SCANDALリーダー・HARUNA、幼少時代の恩師との再会に思わず涙

■その他の写真ニュースはこちら

 4人組ガールズバンドのSCANDALが12日、都内でシークレットイベントを行った。メンバーによるツイッター上の「私たちがバンドとして成長するために今カバーするべき曲はなんだろう?」というつぶやきから生まれた企画で、ガールズバンド・ZONEの「secret base 〜君がくれたもの〜」をカバーし、同曲をイベントでも披露。また、シークレットゲストとしてリーダー・HARUNAが幼少時代に通った新体操教室の恩師と友達が登場すると、普段は泣くことがないというHARUNAも「最近悩むことも多いけど、夢が叶えられてよかった」と感激の涙をこぼした。

 カバー候補曲にあがったのは600曲以上。そのなかから、最も多く寄せられたことに加えてバンドの持ち歌になかったバラードに挑戦することで成長に繋がるのでは、という理由から同曲をカバーすることが決まり、今春に行った全国8か所をまわるツアーでも披露された。この日のイベントには、同曲の着うた5バージョンをダウンロードした1万通の応募者から抽選で選ばれた100組200名が、当選者のみに知らされた会場に招待された。ファンにはシークレットだった新曲「太陽と君が描くSTORY」(6月2日発売)も初披露されるなど、会場はピンクのペンライトが多数振られるなか大きな盛り上がりを見せた。

 トークでは、来年8月に発売10年目となる「secret base 〜君がくれたもの〜」にちなんでファンからの“10年前の8月の思い出”を披露。RINAも小学2年生だった当時、給食の牛乳が飲めないことで学校に行くのが嫌だったものの、集団登校の班長だった6年生の男の子からかけられた「オレのとこに持ってくればいいやん」との言葉でその男の子を好きになり、学校に行くようになったという可愛らしいエピソードを明かし、ファンを沸かせた。

 HARUNAにとって4歳から小学6年生まで通っていた新体操教室は、当時内気な性格だったHARUNAが人前に立つ楽しさを知り、バンド結成のキッカケとなるボーカル&ダンススクールに通うようになった大切な場所。新体操を教わっていた先生からの手紙が読まれるとHARUNAは「今までなんとなくここまで来たと思っていたけど夢を持ったのはこの時期で、いろいろあったなぁ。また10年頑張りたいなって思った」と涙していた。


 SCANDALZONE

カバーが話題となったアーティストニュース
徳永英明Bank Band元ちとせ超新星いきものがかり

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 幼少時代に通っていた新体操教室の恩師と友達の突然の登場に号泣するSCANDALのリーダー・HARUNA 
  • SCANDALのリーダー・HARUNAが幼少時代に通っていた新体操教室の恩師と友人がサプライズで登場し、メンバーも思わず号泣 
  • SCANDALのリーダー・HARUNAが幼少時代に通っていた新体操教室の恩師と友人がサプライズで登場したライブイベントの模様 
  • 幼少時代に通っていた新体操教室の恩師と再会したSCANDALのリーダー・HARUNA 
  • 都内でシークレットイベントを行ったSCANDALのMAMI 
  • 都内でシークレットイベントを行ったSCANDALのRINA 
  • 都内でシークレットイベントを行ったSCANDALのTOMOMI 
  • 都内でシークレットイベントを行ったSCANDAL 
  • 都内でシークレットイベントを行ったSCANDAL 
  • 都内でシークレットイベントを行ったSCANDAL 
  • 都内でシークレットイベントを行ったSCANDAL 
  • 都内でシークレットイベントを行ったSCANDAL 

タグ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索