坂本冬美がシングル・アルバム同時TOP10入り、美空ひばり以来20年7ヶ月ぶり快挙に「予想外」

■その他の写真ニュースはこちら

 演歌歌手の坂本冬美が大記録を達成した。2009年1月発売のシングル「また君に恋してる/アジアの海賊」、同年10月発売の最新アルバム『Love Songs〜また君に恋してる〜』が4/19付週間総合シングルランキング、総合アルバムランキングで揃ってTOP10入り。演歌歌手によるシングル、アルバム同時TOP10入りは、1989年6月に死去した美空ひばりさん(享年52)が、同年9/11付にシングル「川の流れのように」(9位・1989年1月発売)、アルバム『特選集』(8位・1989年4月発売)で記録して以来20年7ヶ月ぶり。坂本は「あこがれの美空ひばりさん以来の記録ということで 自分でも予想外の出来事に大変感激しております。これからも気を引き締め、真心こめて唄わせていただきます」とコメントしている。

 シングル「また君に〜」が前週5位(4/12付)からランクイン52週目で最高の4位に、一方の最新アルバム『Love Songs〜』は、前週11位からランクイン27週目で初のTOP10入りとなる6位を記録。女性演歌歌手のアルバムTOP10入りは久々のことで、美空ひばりさんがシングル、アルバム同時TOP10入りを果たした上述の1989年9/11付『特選集』以来のこと。

 今回の大記録達成の原動力となった「また君に〜」は、2007年にビリー・バンバンが発表した楽曲のカバーで2009年末の紅白出場をきっかけにブレーク。3月19日(金)に出演したTBS系『中居正広の金曜日のスマたちへ』の効果も大きく、直後の3/29付週間ランキングでは前週の17位から9位にランクアップ。初のTOP10入りを果たした。

 なお、現役の演歌歌手による同時TOP10入りは、1978年1/16付、シングル「津軽海峡冬景色」(6位・1977年1月発売)、アルバム『暖流』(2位・1977年9月発売)で記録した石川さゆり以来で、32年3ヶ月ぶりとなった。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索