水樹奈々、歌手デビュー10周年記念ライブツアーで制服披露

■その他の写真ニュースはこちら

 声優・歌手として活躍する水樹奈々が14日、歌手デビュー10周年を記念した全国ツアー『NANA MIZUKI LIVE ACADEMY 2010』の神奈川・横浜アリーナ公演を開催。“ライブアカデミー”というタイトル通り、赤のタータンチェックのスカートの学校制服姿で登場した水樹は、「普通の制服ではつまらないので、少しセクシーさを入れてみました」と衣装へのこだわりを語り、約1万2000人のファンを前に「10年たっても制服を着られるように頑張りたい」と宣言した。

 ライブでは、「私の楽曲は応援ソングが多いので、春に向けて新しい進路や学校、仕事に頑張る人たちにエールを送れるようなステージにしたいです」と話し、最新シングル「Silent Bible」をはじめ、昨年初出場を果たした紅白歌合戦で披露した「深愛」など、全25曲を熱唱した。

 全国ツアー『NANA MIZUKI LIVE ACADEMY 2010』は、2月14日の福岡を皮切りに、全国6ヵ所7公演で開催。3月27日の日本ガイシホールにて同ツアーのファイナル公演を迎え、動員数は全会場で約4万5000人を予定している。なお、同日はライブ会場からNHK『春うた2010』に生中継での出演も決定している。


【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 歌手デビュー10周年を記念した全国ツアーの模様 
  • 歌手デビュー10周年を記念した全国ツアーの模様 
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索