アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • ガンプラ30周年特別企画 西川貴教“専用機”ガンプラ制作決定

ガンプラ30周年特別企画 西川貴教“専用機”ガンプラ制作決定

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 歌手のT.M.Revolutionが人気アニメ『機動戦士ガンダムSEED』シリーズに提供してきた楽曲をまとめたスペシャルCDが来年発売されることが決定し、初回生産限定盤にTMRこと西川貴教が声優を担当したハイネ=ヴェステンフルス専用ガンダムのプラモデルが付属されることが24日、わかった。ガンプラ誕生30周年イヤーとなる2010年、再び両者によるコラボレーションが実現する。

 TMRは2002年10月スタートのアニメ『機動戦士ガンダムSEED』でオープニングテーマを担当。2004年10月から1年間放送された続編『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』ではハイネ役で西川として声優を務めるなど、さまざまな形でコラボレーションしてきた同シリーズとの最新コラボは、ガンプラとCDというファン垂涎の展開だ。

 今回付属されるガンプラは、オリジナルカラーの「1/144 HG デスティニーガンダム ハイネ=ヴェステンフルス専用機(仮)」で、今回のためだけに制作される。コラボCDの発売日、品番、価格、仕様など商品の詳細に関しては今後、T.M.Revolutionの公式サイトで告知される。


 T.M.Revolution



関連写真

  • CDに付属される西川貴教の“専用機”『1/144 HG デスティニーガンダム ハイネ=ヴェステンフルス専用機(仮)』 
  • 西川貴教 

オリコントピックス