• ホーム
  • 音楽
  • YOSHIKI、活動再開の小室哲哉にエール “共演説”は苦笑いで否定

YOSHIKI、活動再開の小室哲哉にエール “共演説”は苦笑いで否定

■その他の最新写真ニュースはこちら

 ロックバンド・X JAPANYOSHIKIが23日、三重県・鈴鹿サーキットで開催された『SUPER GT Round6』のレース観戦を前にインタビューに応じた。前日にエイベックス恒例の夏フェス『a-nation’09』東京公演で音楽活動を再開させた音楽プロデューサー・小室哲哉と同フェス大阪公演(今月29〜30日)で共演するという報道が一部で流れた件に関して、YOSHIKIは術後でリハビリ中ということもあり「この状況でどうしろっていうのさ〜」と苦笑いしつつ否定するも「応援してます」とエールを送った。

 1991年にユニット・V2を結成し、2002年にはglobeに加入した縁もある盟友・小室の復帰について、YOSHIKIはサングラス越しに目を細めた。また、一部で報じられた“自身と小室との共演”の真相には「来週には(米国に)帰っちゃうから(共演はない)。リハビリを続けないといけないので」と頭をかき、「(小室の機材の)シンセサイザーを1個ぐらい押してから帰る!?」と茶目っ気たっぷりに語った。

 巨額詐欺事件で執行猶予中の小室は、『a-nation’09』東京公演のステージに自身が率いるglobeのメンバーとして出演し、音楽活動を再開。ファン5万人に頭を下げて一連の事件について改めて謝罪し、同グループの大ヒット曲「DEPARTURES」など全8曲を演奏した。


 X JAPAN



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • X JAPANのYOSHIKI (C)ORICON DD inc. 
  • ヘリで再び鈴鹿付近に登場したYOSHIKI (C)ORICON DD inc. 
  • ピットウォークに登場したYOSHIKI (C)ORICON DD inc. 
  • 観戦中のYOSHIKI (C)ORICON DD inc. 
  • ピットウォークに駆けつけたファン (C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス