甲斐バンド、5度目の再結成「祝い事がある度に集まる」

■その他の写真ニュースはこちら

 1970〜80年代を代表するロックバンド・甲斐バンドが21日、5度目の“再結成”会見を都内で行った。今年、デビュー35周年を迎えるボーカル・甲斐よしひろは、今秋からのソロライブで率いるバンドの選定に際して「去年の(甲斐バンドとしての)ツアー中、ファンが会場や駅で出待ちしてくれたり、自分としても充実した。(甲斐バンドで回るのが)一番フィットしている」と再始動を決定。全国18会場でのツアー後に関しても「祝い事がある度にもう1回集まってもいいのかなと思っている」とバンド活動の“継続”を表明した。

 この日は集まった報道陣に向けてヒット曲「HERO」など3曲をアコースティック形式で披露。甲斐は、ギターを務めた松藤英男、田中一郎を見ながら「彼らはもう老眼鏡をかけて目が見えづらくなってるけど、そのぶん心で人を見ることができている。変わっていないのは、容姿端麗ってこと。髪の毛もヅラじゃないよ!」とジョークをまじえながら紹介した。

 最近では同年代に活動した名バンドが次々と復活を遂げていることもあり「この時代、それなりに仲の良かったアーティストがいろんな形でリアルな音楽で時代を歌っていることはいいと思うね」。前日には、数年先輩に当たるアリスがライブを行ったが「まだ(その模様を)観てないので観たい! ライバル? いやいや、先輩ですから…でも、1回一緒にやってみたいです! ウソです!」と笑いを誘った。

 一方、次女でシンガー・ソングライターの甲斐名都の話題に及ぶとミュージシャンから父親の顔に一変、「家で音楽の会話はしない。生き方についての会話はしますね。彼女は俺と違って初見で譜面が読めるしね〜」と照れ臭そうに話し、場を和ませていた。


 甲斐よしひろ甲斐バンド

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 会見を行った甲斐バンドの(左から)松藤英男、甲斐よしひろ、田中一郎 (C)ORICON DD inc. 
  • 大ヒット曲「HERO」などを熱唱した甲斐よしひろ (C)ORICON DD inc. 
  • (C)ORICON DD inc. 
  • 4度目の“再結成”をすることになり会見を行った甲斐バンド (C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索