SMAPの1年ぶりの新曲は、草なぎ剛主演ドラマ主題歌

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 人気グループSMAPの新曲「そっと きゅっと」が、44枚目のシングルとして8月26日に発売されることが決定した。SMAPとしては2008年8月の「この瞬間(とき)、きっと夢じゃない」以来1年ぶりのシングルで、7月9日より放送されるSMAPの草なぎ剛主演のドラマ『任侠ヘルパー』(フジテレビ系)の主題歌としてオンエアされる。

 主演で主題歌も歌っている草なぎは、「自分たちのグループの曲が主題歌になることは嬉しいことです。撮影中も主題歌を聞いて役を作る面があるので、この曲を聴くとより一層力が湧いてくるのではないかと思います。共演者の方々にとっても力が湧くような曲になればいいな、と思います」とコメントを寄せた。

 同曲は、歌手の久保田利伸の作曲で、SMAPの「Dear WOMAN」などを手がけた麻生哲朗氏が作詞。麻生氏はACCグランプリ、TCC賞、フジサンケイグループ広告大賞、アジア・パシフィック広告祭・金賞/銀賞など国内外で多数の受賞暦で知られ、今回の両著名クリエイターによる作品ということも話題を呼びそうだ。

■公式ホームページ


タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索