世界180カ国に発信する全編英語の邦楽番組、新VJにトミー・スナイダーの娘ら

■その他の写真ニュースはこちら

 ゴダイゴのドラマー、トミー・スナイダーの娘で歌手のシャンティと2006年にレコードデビューしたR&BシンガーのMay J.が、NHKの国際放送(NHKワールド)の番組『J-MELO』の10月からの新司会(VJ)に抜擢され、29日(月)に行われた記者発表会に出席した。VJは初めてという2人は、実際に収録された映像が流れると「気合い入れすぎだなー。スタッフにも言われたけど、もう少しリラックスしなさい!」と自分たちの“初体験”を苦笑しつつ見入った。

 「日本音楽最大の特徴である“多様性”」に注目し、2005年10月から世界180カ国に発信されている同番組は国外からの反響も大きく、これまでに70の地域から月に100通以上のメールが寄せられている。今年度後半からVJを担当してきた歌手のmelody.に代わって今回司会に抜擢された2人は「歌詞を大切にしているところなど、日本の音楽はユニーク。文化の美しさなども、世界中の人に伝わるように頑張ります」(May J.)、「日本は色んな国の音楽を聴ける国。それを聴いて曲作りができる日本のアーティストがいっぱいいるのでそれぞれのカラーを紹介できたら日本の良さが知ってもらえるかな」(シャンティ)と、それぞれ意気込みを語った。

 早くも息の合った2人のやりとりに、報道陣からお互いの印象について聞かれると「シャンティは私のお姉さんみたいな存在。仕事以外でも遊んだりしたい」、「(May J.は)チャーミングだから、疲れるとすぐわかっちゃう。そういうところが好き」と早くも意気投合した様子で、場を和ませていた。

 『J-MELO』の国内放送はNHK総合で毎週土曜日深夜(放送時間は随時変更)、海外向け放送はNHKワールド TVで毎週金曜日11:15(日本時間)より放送中。


 ゴダイゴ

今月の写真ニュース一覧をみる

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 新VJの(左から)May J.、シャンティ 
  • 撮影でも楽しそうな2人 
  • シャンティ 
  • May J. 
  • スタイル抜群な2人 
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索