福山雅治、自身初のトリプルタイアップシングル発売

■その他の写真ニュースはこちら

 俳優としても活躍する歌手の福山雅治が、自身初のトリプルタイアップとなるシングル「想〜new love new world〜」を10月22日(水)に発売することが18日(木)までにわかった。06年に発売した「milk tea/美しき花」以来、1年6ヶ月ぶりとなる同シングルは、CMソング2曲と北京五輪のテーマソングを収録している。

 「想〜」は、10月以降に放映予定の液晶テレビ、ハイビジョンレコーダーのCMソングとなっており、福山は新CMのイメージキャラクターも務める。そのほかカップリング曲に、缶コーヒーのCMソング「明日の☆SHOW」、テレビ朝日系北京五輪テーマソング「HIGHER STAGE」が収録されている。

 福山は、4年半ぶりのドラマ出演で話題となったフジテレビ系月9ドラマ『ガリレオ』が映画化された『容疑者Xの献身』の公開を10月4日(土)に控えているほか、映画の主題歌「最愛」を柴咲コウとのプロジェクト、KOH+として10月1日(水)に発売する。来年活動20周年を迎えることもあり、今後の展開が注目される。


 KOH+

今月の写真ニュース一覧をみる

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 福山雅治 
  • 福山が出演している液晶テレビ「REGZA」CM画像 
  • 福山が出演している液晶テレビ「REGZA」CM画像 
  • 福山が出演している液晶テレビ「REGZA」CM画像 

タグ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索