リア・ディゾンが実弟との共作を初お披露目

■その他の写真はこちら

 ファーストアルバム『Destiny Line』を9月12日(水)にリリースしたリア・ディゾンが同日、都内でファン限定シークレットライブを開催。リアはデビューシングル「Softly」を含む4曲を熱唱し、トークでは流暢な日本語でファンとの交流を楽しんだ。

 今作のアルバムについてリアは「レコーディングは去年の秋からしていた。待ち焦がれていました。(アルバムは)ずっと夢でした」と満面の笑み。この日、アルバムに収録されている実弟との初共作「Again and Again」を初披露し「弟とはっきり意見が言い合えた。すっごい楽しかった」と楽曲制作時のエピソードも明かした。会場に集まった300人のファンには「寂しい時はファンがいるから、なんでもできる…みたいな。これからも頑張ります」ととびっきりの笑顔で多くの歓声を浴びていた。

 今後の目標は「今やっている事の全てのレベルを上げる事。ライブパフォーマンスに重点を置きたい」と宣言し、11月7日(土)に初のワンマンライブを行う事を自らの口で報告。また11月4日(日)には学園祭ライブに出演する事もあわせて発表した。

■ヒット曲満載&好評配信中!!
リア・ディゾンの着うた(R)/着うたフル(R)はこちら

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • リア・ディゾンがピースサイン 
  • リア・ディゾンが熱唱 
  • リア・ディゾンが熱唱 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索