櫻坂46・守屋茜&渡辺梨加が卒業発表 それぞれブログでも報告

 人気アイドルグループ・櫻坂46守屋茜(23)と渡辺梨加(26)が、3rdシングル「流れ弾」の活動をもってグループから卒業することが22日、公式サイトで発表された。

(左から)守屋茜、渡辺梨加 (C)ORICON NewS inc.

(左から)守屋茜、渡辺梨加 (C)ORICON NewS inc.

写真ページを見る

 同時にそれぞれがブログでも卒業を報告。守屋は「昨年頃から自分の将来の事、今のグループのことをみていて、アイドル活動は全てやりきったと思いました。これから自分の将来を考えた時に、年齢のこともあり、自分がやりたいことはここではない場所で挑戦してみたいので、嘘をつきたくない私は卒業する事に至りました」と説明した。

 続けて「欅坂46で活動出来たことは一生の誇りですし、櫻坂46として終われるなんて夢の様です。自分がやりきったと思えるまでグループに捧げようと いつこのお仕事が最後になっても後悔しないようにという思いで、どの活動も本気で向き合ってきました。なのでひとつの後悔もありません」と現在の心境をつづった。

 渡辺も「突然の発表になって、驚かせてしまってすみません」と報告し、「とても長いようであっという間の6年間で、たくさん夢のような時間を経験をさせて頂きました」とファンやメンバーに感謝した。

 今後に向けて「櫻坂46のメンバーでなくなってしまうことはすごくすごく寂しいですが、私は新しい場所で、新しい事にチャレンジして行きたいです」と決意を明かしている。

 守谷と渡辺は2015年8月に欅坂46の一期生オーディションに合格し翌16年4月に「サイレントマジョリティー」でデビュー。昨年12月にグループ名が櫻坂46に改名後も活躍してきた。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索