4人組バンド・Official髭男dismが、3日発売の雑誌『AERA』(朝日新聞出版)の表紙に初登場を果たす。 ヒット曲連発の4人だが、バンドの勢いが加速する中でコロナ禍に見舞われ、インタビューは「バンドのあり方を自問自答する時間が生まれた」という話から始まった。「音楽の主権を人に譲ってはいけない。自分たちが胸を張れる楽曲でないと」「4人の考えにズレがあっても、全員が『それでいこう!』というマインドになれるまで、音楽と向き合います」と、互いへの信頼にあふれる言葉が飛び出す。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索