SKE48竹内彩姫が卒業&所属事務所入社へ「裏から支える立場として頑張る」

 アイドルグループSKE48の6期生・竹内彩姫(たけうち・さき、21)が25日、名古屋・栄のSKE48劇場で開催されたチームKII『最終ベルが鳴る』公演で、5月いっぱいでグループから卒業し、所属事務所ゼストに社員として入社することを発表した。

 ステージ上で卒業を発表すると、知らされていなかった同期の青木詩織北野瑠華日高優月と、ほぼ同期のドラフト1期生・荒井優希は、驚きのあまり客席に背を向けて号泣。竹内は「同期に泣かれると思っていなかった」といい、「あと3日で正式お披露目されてから丸8年で9年目。あと1年で10年という節目の年になるので、みんなには私のことは考えずに突き進んでほしいなと思って、逆に誰にも言わなかった」と打ち明けた。

 今後については「裏から支える立場としてこれからもSKE48のために私は頑張るので、そんなに寂しくならない卒業になると思います」と語り、「最後まで応援よろしくお願いします」と晴れやかな笑顔を見せた。

 チームKIIリーダーの大場美奈は「私も本当にびっくりしたんですけど、新たなこの先の夢というか姿を見せてくれて。SKE48を支える側というのは(事務所が)ゼストになってから初めてのことなので、それに手を挙げてくれた彩姫がすごくカッコよく見えます。これからはステージ上ではなく裏で思い切りSKE48を大きくしたいと、すごくいい笑顔で言ってくれたので、戦う場所は変わりますが仲間なことは変わらない。この後まだ時間はたくさんあるので、彩姫とアイドルとしての思い出をみんなでたくさん作っていきたいなと思います」と伝えた。

 竹内は2012年11月、6期生としてSKE48に加入。13年2月28日に正式お披露目され、15年3月からチームKIIに所属。20thシングル「金の愛、銀の愛」(16年発売)から選抜メンバーとして活動している。卒業公演は5月中を予定。最終活動日は5月31日で、6月1日付で株式会社ゼストに入社予定となっている。

関連写真

  • SKE48の6期生・竹内彩姫が卒業を発表 6月から所属事務所入社へ(C)2021 Zest,Inc.
  • 「裏から支える立場としてこれからもSKE48のために私は頑張る」と竹内彩姫(C)2021 Zest,Inc.
  • チームKII公演で卒業を発表した竹内彩姫(C)2021 Zest,Inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索