ZOC・戦慄かなの、卒業&事務所退社を発表 ファンに謝罪「本当に申し訳なく、残念で、悔しい」

 アイドルグループ・ZOC戦慄かなの(21)が8日、グループ卒業と所属事務所を退社することを公式サイトで発表した。

 サイトでは「この度、ZOCメンバー戦慄かなのにつきまして、本人からのZOC卒業の要望を受け、本人及びメンバーと協議を重ねた結果本日を持ちましてZOC及び株式会社ekomsより卒業とさせていただきます」と報告。「2年ものあいだ、戦慄かなのと多くの経験・苦楽を共にした我々としても今後の戦慄かなのの活躍、成長を心より願って、今回の決断とさせて頂きました」と説明した。

 戦慄もコメントを発表し「自分自身が思い描く近い将来の夢を実現するために、今何をすべきかを考えた結果、ZOCのメンバーとして今後も活動を両立してゆくことが困難になり、ずっと悩み続けていましたが、今回『卒業』という選択をしました」と卒業の経緯を説明。

 「今回このような結果となってしまい、ZOCの戦慄かなのを応援し、温かく見守ってくださったファンの皆さんのご期待に添えず、本当に申し訳なく、残念で、悔しいですが、いつかまた、今よりもっと成長した姿で、同じステージに立てる日が来ることを願って、日々努力していきたいと思っています」と謝罪しながら、今後の活躍を誓った。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索