女性5人組ダンス&ボーカルグループ・フェアリーズが17日、約9年の活動にピリオドを打つことが公式サイトで発表された。メンバーの井上理香子(24)は芸能界を引退し、野元空(22)、林田真尋(22)は所属のライジングプロダクションとの契約を終了し、個人で芸能活動を継続。伊藤萌々香(22)、下村実生(21)は引き続き、同事務所に所属し個人で活動を続ける。 同サイトでは「フェアリーズメンバー5人と事務所スタッフ一同で幾度となく話し合いを重ねてきました結果、この先全員で同じ方向を向いて活動することができないという結論に至り、井上理香子、野元空、林田真尋はこれまでの活動に区切りを付け、ライジングプロダクションとの契約を終了することになりました」と報告。「応援してくださったファンの皆様、関係各位の皆様には突然のご報告となりますことを心よりお詫び申し上げます」と伝えた。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索