嵐、デジタル国際映画祭『We Are One:A Global Film Festival』に参加 ライブ映像3曲披露へ

 人気グループ・が、デジタル国際映画祭『We Are One:A Global Film Festival』に音楽パフォーマンス映像で参加することが決定した。

 嵐のパフォーマンス映像のライブ配信は、日本時間あす4日午前9時15分から公開。デジタルでは初公開となる「Hope In The Darkness」(『ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN』)を含む3曲で構成される。ライブ配信後7日間はアーカイブ公開される。

 なお、この映画祭にアーティストとして参加するのは嵐と、世界的ヒップホップグループ The Rootsの中心メンバーで、グラミー賞受賞歴もあるQuestlove(クエストラブ)の2組となっている。

 『We Are One:A Global Film Festival』は、『ベルリン国際映画祭』『カンヌ国際映画祭』『東京国際映画祭』(TIFF)など世界35ヶ国21の映画祭が参加し、5月29日から10日間にわたってYouTubeの同映画祭公式チャンネルで実施中。収益は、世界保健機関(WHO)と新型コロナウイルスの救援活動を支援している各地域の機関に送られる。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索