GReeeeN、NHK連続テレビ小説『エール』主題歌が自身初のデジタルランキング1位に【オリコンランキング】

 GReeeeNの最新シングル「星影のエール」が、週間DL数3.2万DL(32,258DL)で、5月20日発表の最新「オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング」で1位に初登場。デジタルランキングでの1位獲得は、デジタルシングル(単曲)、デジタルアルバム、ストリーミングを通じ自身初となった。

 本作は、主演を窪田正孝、ヒロインを二階堂ふみが務める、現在オンエア中のNHK連続テレビ小説『エール』の主題歌として書き下ろされた楽曲で、主人公が福島出身の作曲家・古関裕而氏をモデルとしていることから、同じく福島で結成された同グループが担当。遠く離れていても支え合う人と人との繋がりを、互いに照らし合う星になぞらえた優しく力強い作品となっている。

 GReeeeNは主題歌起用について「今回の主題歌のお話に、大きなご縁を感じております。僕たちGReeeeNメンバー4人は福島県で出会い、結成をしました。僕たちのゆかりの地、福島出身の偉大な作曲家・古関裕而さんをモデルとした作品に関われること、大変光栄です。来年、2021年は東日本大震災から10年となります。戦後、多くの方が古関さんの作られた音楽に支えられたように今作の主題歌『星影のエール』も、日々起こる人生の大事な場所で支えになれたらうれしいです」とGReeeeNオフィシャルサイト上で公式コメントを寄せている。

 なお、「星影のエール」は6月24日にCD発売予定。現在、GReeeeNの公式YouTubeチャンネルでは、同曲のリリックビデオがコード譜付きで公開されている。

※「週間デジタルシングル(単曲)ランキング」は、「2017/12/25付」よりスタート。

<クレジット:オリコン調べ(5/25付:集計期間:5月11日〜5月17日)>



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

関連写真

  • GReeeeN「星影のエール」(ユニバーサル ミュージック/5月11日配信開始)
  • GReeeeN

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索