ライブハウス存続危機、インディーズミュージシャンが支援プロジェクト始動

新型コロナウイルスの影響で全国のライブハウスの多くが休業をしており、存続の危機に直面している。それを救うべく、日ごろからライブハウスでお世話になっている、聞間拓さんらインディーズミュージシャン32人が立ち上がり、全国109のライブハウスを救うプロジェクトをスタートさせた。

東京・大阪を中心に、全国にはキャパシティ50人以下の中小規模ライブハウスが数多くあるが、ほとんどのライブ...

この記事の画像

  • インディーズミュージシャン32人が参加した【またライブハウスでプロジェクト】 (画像は公式提供)
  • (左から)タマキング、聞間拓(写真は公式提供)

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索