乃木坂46、2年連続台湾単独公演で1万人魅了「また必ず会えるように」

アイドルグループ・乃木坂46が20日、台湾・台北アリーナで2年連続となる台湾での単独公演を開催し、全26曲を披露して約1万人の観客を魅了した。

台湾公演にはキャプテンの秋元真夏、齋藤飛鳥、高山一実、松村沙友理ら1期生から初参加の4期生まで24人が出演。18日に台湾入りし、台北松山空港では現...

この記事の画像

  • 台湾で2年連続1万人を動員した乃木坂46
  • 4期生も台湾公演に初参加
  • 1期生の秋元真夏と松村沙友理はセーラー服で頬を寄せ合って笑顔
  • 『NOGIZAKA46 Live in Taipei 2020』(台湾・台北アリーナ)より
  • 『NOGIZAKA46 Live in Taipei 2020』(台湾・台北アリーナ)より
  • 『NOGIZAKA46 Live in Taipei 2020』(台湾・台北アリーナ)より
  • 『NOGIZAKA46 Live in Taipei 2020』(台湾・台北アリーナ)より

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索