日向坂46新曲センターは4作連続で小坂菜緒 東村芽依&金村美玖が初の1列目

 アイドルグループ・日向坂46の4thシングル「ソンナコトナイヨ」(2月19日発売)のフォーメーションが12日深夜放送のレギュラー番組『日向坂で会いましょう』(毎週日曜 深1:05)で発表され、2期生の小坂菜緒(17)がデビュー曲から4作連続でセンターを務めることが明らかになった。

 昨年末に『第70回NHK紅白歌合戦』初出場、今年12月には初の東京ドーム2days公演も決まるなど破竹の快進撃を続けている日向坂46の4ヶ月ぶりとなるシングルのセンターは、不動の小坂に決定。

 その両脇を固めるのは、初の1列目抜てきとなった1期生の東村芽依(21)と2期生の金村美玖(17)。さらに、昨年6月から体調不良で休養中だった2期生の濱岸ひより(17)が今作から復帰し3列目に入る。フォーメーションは以下のとおり。

■日向坂46 4thシングル「ソンナコトナイヨ」フォーメーション
3列目:佐々木久美、濱岸ひより、高本彩花上村ひなの高瀬愛奈宮田愛萌佐々木美玲
2列目:潮紗理菜渡邉美穂丹生明里河田陽菜松田好花富田鈴花
1列目:齊藤京子、金村美玖、小坂菜緒、東村芽依、加藤史帆

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索