【紅白リハ】キンプリ、活動休止の岩橋玄樹に向けて“全力ステージ”誓う

■『第70回NHK紅白歌合戦』リハーサル3日目(30日、東京・渋谷 NHKホール)
 2回目の出場となる人気グループ・King & Princeは「King & Prince 〜紅白スペシャルメドレー〜」を披露する。昨年の11月から芸能活動を休止しているメンバーの岩橋玄樹とはまだ紅白出場について連絡をしていないと明かすも、神宮寺勇太は「彼の分も全力にやれば、喜んでくれるんじゃないかと思います」と全力ステージを誓った。

 2年連続の紅白出場についてジャニーズ事務所の先輩から言葉をかけられたか聞かれると、平野紫耀は「きょうすれ違ったくらいで…」と話し、神宮寺は「やっぱりいろんな家族から(メッセージが)来ますね。それだけすごいステージなんだなと実感しましたね」と大舞台前にも笑顔を見せていた。

 同番組では、2016年から東京オリンピック・パラリンピックが開催される来年2020年に向けて、「夢を歌おう」をテーマに掲げており、オリンピックイヤーを目前にした今年の『第70回』は、そのしめくくりの年となる。司会は紅組・綾瀬はるか、白組・櫻井翔(嵐)、総合司会は内村光良(ウッチャンナンチャン)とNHKの和久田麻由子アナウンサーが務める。

関連写真

  • 『第70回NHK紅白歌合戦』の囲み取材に参加したKing & Prince(左から)高橋海人、岸優太、平野紫耀、永瀬廉、神宮寺勇太 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第70回NHK紅白歌合戦』の囲み取材に参加したKing & Prince(左から)高橋海人、岸優太、平野紫耀 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第70回NHK紅白歌合戦』の囲み取材に参加したKing & Prince(左から)永瀬廉、神宮寺勇太 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索