Aqours単独ライブを史上初のTV放送 「夢のような時間だった」LA公演

 人気アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』から生まれたスクールアイドルグループ・Aqours(アクア)が7月に米ロサンゼルスで開催したライブ『ラブライブ!サンシャイン!! Aqours World LoveLive! in LA 〜BRAND NEW WAVE〜』が、来年1月12日(後10:00〜深0:00)にCS放送フジテレビTWO ドラマ・アニメで放送されることが決定した。

 Aqoursの単独ライブが放送されるのは史上初。ラブライブ!シリーズ9周年イヤーとしての初の試みとなる。この放送はインターネットチャンネル、フジテレビTWOsmartでもサイマルストリーミング配信する。

 『ラブライブ!サンシャイン!!』は、架空の小さな高校で9人組のスクールアイドルグループ「Aqours」が、キラキラ輝く“スクールアイドル”になるという大きな夢を目指してがむしゃらに駆け抜けていく姿を描いた『ラブライブ!』シリーズの第2弾。Aqoursは、同作品に登場する9人組のスクールアイドルグループで、そのメンバーの声を担当する声優たちによる実在のグループでもある。

 今回放送が決定した『Aqours World LoveLive! in LA〜BRAND NEW WAVE〜』は、7月にロサンゼルスのThe Novoで開催された『アニメエキスポ2019』での単独ライブ。高海千歌(CV伊波杏樹)、桜内梨子(CV逢田梨香子)、松浦果南(CV諏訪ななか)、渡辺曜(CV斉藤朱夏)、津島善子(CV小林愛香)、国木田花丸(CV高槻かなこ)、小原鞠莉(CV鈴木愛奈)、黒澤ルビィ(CV降幡愛)がファンを熱狂させた(黒澤ダイヤ役の小宮有紗は体調不良で休演)。

 伊波は「「本当に楽しくて夢のような時間だったロサンゼルス公演。みなさんにも伝わりますようにっ!! 楽しんで観ていただけたらうれしいです!」とメッセージを送った。

関連写真

  • 7月にLA公演を開催したAqours(左から)小林愛香、諏訪ななか、高槻かなこ、斉藤朱夏、伊波杏樹、逢田梨香子、降幡愛、鈴木愛奈 ※小宮有紗は欠席
  • 『ラブライブ!サンシャイン!!  Aqours World LoveLive! in LA 〜BRAND NEW WAVE〜』より

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索