正月特番『オダイバ!!超次元音楽祭』に水樹奈々、宮野真守、花澤香菜ら

 アニメやゲームなどの2次元コンテンツやそれらを舞台化した2.5次元ミュージカルなどで人気の声優/アーティストを集めたフジテレビの正月特番『オダイバ!!超次元音楽祭』が、来年1月2日(深0:50〜2:50 ※関東ローカル)に放送されることが決定し、出演者第1弾が発表された。MCはお笑いコンビ・バナナマンが務める。

 出演アーティストは総勢15組ほどを予定。第1弾として、声優アーティストとしてトップクラスの人気を誇る水樹奈々宮野真守、『ラブライブ!サンシャイン!!』から生まれたスクールアイドルプロジェクトAqours、『ソードアート・オンライン』シリーズなどの主題歌を担当する藍井エイル、さらに、人気声優・花澤香菜の出演が決定した。花澤が地上波音楽番組に出演するのは“超レア”とあり、話題を集めそうだ。

 番組制作は『FNS歌謡祭』チームが担当。長年培った“音楽祭”のノウハウを活かし、なぜこの界隈(かいわい)が熱いのか、その魅力を徹底的に深堀りする。

 企画・演出のフジテレビ・浜崎綾氏は「数年前からアニメ、ゲーム発の音楽、あるいは声優さんのアーティスト活動や動画投稿サイト出身のアーティストが、セールスや動員などあらゆる面でJ-POPシーンをしのぐ、一大ジャンルとなっています。これだけ熱量のあるジャンルであるにも関わらず、テレビや音楽番組でいまだにきちんと扱われないのはおかしいのではないか、とこの番組を企画してから実現するまで2年以上もかかってしまいました(笑)」と番組実現までの困難を明かす。

 その過程で「世代間の情報の断絶が想像以上」であることを実感したといい、「おそらく10代、20代の子たちにとってスターであるアーティストのことを、テレビ局で働く上の世代には見たことも聞いたこともないという人が数多く存在しているのも事実。アリーナやドームでライブをするクラスであっても、です」と語る。

 「その魅力を説き、理解していただくのに2年という時間を費やしてしまったわけですが、このたびバナナマンという最高に心強いパートナーを迎え、めでたく実現できることになりました」と喜びを露わにし、「出演していただくアーティストの皆さんがなぜこれほどまでに支持され、熱狂を生み出しているのか? そのワケを徹底的にお伝えできればと思います」と意気込んでいる。

■『オダイバ!!超次元音楽祭』出演者
MC:バナナマン
▽出演アーティスト
藍井エイル
Aqours
花澤香菜
水樹奈々
宮野真守
ほか(50音順)

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索