超特急が憧れの女性を取り合い!? “とにかくキャッチー”な「Revival Love」MV公開

 6人組ダンス&ボーカルグループ・超特急の17thシングルで、新木優子&高良健吾W主演ドラマ『モトカレマニア』(毎週木曜 後10:00 フジテレビ系)主題歌「Revival Love」(20日発売)のミュージックビデオが6日、公開された。

 ドラマの展開と、「運命!まじかよ!」という主題歌の歌い出しが流れるタイミングがピッタリと評判の同曲は、いきものがかりのリーダーでギタリストの水野良樹が作詞作曲を手がけたダンサブルなポップチューン。ビッグバンドの生音を主軸に、どこかレトロ感も醸し、再燃した恋心に揺れ動くトキメキをボーカルのタカシがハッピーに歌い上げる。メンバーは「とにかくキャッチー」と口をそろえ、タカシは「ライブで一番活きる曲」と断言する。

 MVはマネキンを憧れの女性に見立て、メンバー同士で取り合うドラマ仕立て。遊園地を舞台にそれぞれがデートプランを披露し、他のメンバーが邪魔をするなど、恋模様をユーモアたっぷりに表現する。

 同曲センターのユーキが「80年代を“リバイバル”した作品」と言うように、メンバーの衣装やポップなカラーリングのアメリカンダイナーでのダンスシーンは当時のディスコ文化をほうふつとさせる。

 一転、クライマックスでは光り輝くメリーゴーラウンドをバックに、スタイリッシュな新衣装で華麗に踊り、予想外の形でハートが現れる最後の1カットまで「Revival Love」を体現する。躍動感あふれるダンスの振り付けはCRE8BOYが担当した。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索