指原莉乃プロデュースの=LOVE、自身初のシングル1位【オリコンランキング】

 指原莉乃プロデュースのアイドルグループ、=LOVEのシングル「ズルいよ ズルいね」が、初週14.3万枚を売り上げ、11/11付オリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得。6作目となる本作で自身初のシングル1位を獲得した。

 本作は、指原が作詞を手がけた失恋ソングで、繊細なメロディーとコーラスが印象的な楽曲。デビュー曲から5作連続でセンターを務めてきた高松瞳に代わり、齊藤なぎさが初センターを担当。初の試みとして全員で歌うパートをなくしたソロパート中心の作品となっており、指原も「今回はメンバーの歌唱力を重視した楽曲になっています。デビューしてから2年経ち、成長している=LOVEを楽しんでいただきたいです」と自信を見せていた。

 また、ミュージックビデオでは土砂降りの路地、カフェやバスのなか、遊園地などを舞台に、メンバー11人全員がそれぞれ本気の泣きの演技に挑戦し、恋の喪失感を表現。水のなかを裸足で踊るダンスパートと共に観どころとなっている。

 なお、12月25日より東京、大阪、名古屋、仙台、福岡の5ヶ所にて初の全国ツアー『=LOVE 冬の全国ツアー(仮)』を開催する。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年11月11日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年11月11日号

<COVER STORY>
ギデオン・フェルドマン氏(Attitude is Everything プロジェクト責任者)
ロンドン五輪を契機に障がい者への意識が変化
日本も東京五輪が契機になることを期待

<SPECIAL ISSUE>
アパレル視点で考える音楽業界/災害と障がい者対策
「ORICON LIVE STUDY with ACPC」Vol.29

お問い合わせ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索