吉本坂46、2期生募集をスタート 吉本興業スタッフも応募対象に

 アイドルグループ・乃木坂46欅坂46に続く“坂道シリーズ”として、秋元康氏と吉本興業が展開するプロジェクト「吉本坂46」が、2期生を募集することを22日、ライブ配信サービス「SHOWROOM」上の番組で発表した。

【写真】その他の写真を見る


 応募は、吉本タレント・吉本興業グループスタッフが対象。吉本タレントは、芸歴・男女不問。スタッフは、吉本興業グループの事業所、劇場等で働いていることが条件。応募締め切りは10月18日まで。

 番組MCを務めた今田耕司は「売れるためには大改革しないとダメじゃないかなと。応援したいけど、推しメンが見つからない。どうやら時期がきたね。2期生を募集しましょう」と切り出し「9ヶ月、頑張ってくれました。スタッフとかも、こういうメンバーがいれば、吉本坂がいけるんじゃないかと、そろそろ周りも見えてきたんじゃないか。吉本坂に足りないものを足せるチャンス。新しい血を入れて」と説明。1期生メンバーの次長課長河本準一は「1期生の首もまだ据わってないのに大丈夫ですか?」と戸惑い気味だった。

 1期生は、応募総数1747人の中から書類や水着、ダンスなどの審査をくぐり抜け、46人が決定。「選抜」「RED」「スイートMONSTER」の3ユニットで構成され、1stシングル「泣かせてくれよ」(昨年12月発売)、2ndシングル「今夜はええやん」(5月発売)をリリースしている。

 オーディションの選考過程は、テレビ東京系『吉本坂46が売れるまでの全記録シーズン2』で放送される。

関連写真

  • 吉本坂46、2期生募集スタート (C)ORICON NewS inc.
  • 『吉本坂46緊急会議SP』後の取材会の様子 (C)ORICON NewS inc.
  • 『吉本坂46緊急会議SP』後の取材会の様子 (C)ORICON NewS inc.
  • 『吉本坂46緊急会議SP』後の取材会に出席したトレンディエンジェル、パンサーの尾形貴弘 (C)ORICON NewS inc.
  • 『吉本坂46緊急会議SP』後の取材会に出席したタカアンドトシ (C)ORICON NewS inc.
  • 『吉本坂46緊急会議SP』後の取材会に出席した(左から)今田耕司、渡辺みり愛 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索