King & Prince、世界に向けてスペシャルパフォーマンス披露

 人気グループ・King & Princeが13日、東京・渋谷のNHKホールで行われたNHKの海外向けサービス「NHKワールドJAPAN」の番組『SONGS OF TOKYO FESTIVAL 2019』の公開収録に出演。メンバー自身のプロデュース・演出による15分のスペシャルメドレーを披露し、歌唱した4曲中、1曲は全編英語に挑戦した。

【写真】その他の写真を見る


 スペシャルメドレーのタイトルは「Journey 2 us, us 2 Johnny & 2 the world」。7月に亡くなったジャニー喜多川さんの夢だった海外進出。その夢を「君たちにしてほしい」と託されたのが、キンプリだった。世界160の国と地域で放送される同番組のために、今回の15分に及ぶノンストップスペシャルメドレーを披露する。

 これまで舞台でジャニーさんと6人が一緒に作ってきたという「和」を取り入れた演出あり、メンバーが「海外への第1歩だと考えている」というダンスナンバーあり、と見応えたっぷり。現時点でのキンプリができる精一杯のパフォーマンスで広い世界に向けた第一歩を踏み出した。

 ステージを終えて楽屋に戻ってきたメンバーに、全編英語で歌ってみた感想を聞くと、「シビアでした。すごくシビアでした」(神宮寺勇太)。「ちゃんと意味がわかる英語で歌えているかな?っていうところですね。日本語にはない舌の動き、唇の動きがあるから難しかったですね」(平野紫耀)と、「難しかった」という点で大きくうなずき合った5人。

 海外進出という夢を実現させるには、英語は避けては通れないものだが、「でもいい練習になった。いい経験になりました」(神宮寺)、「欲は出てきました。日本のアイドルとして輝きつつ、海外進出にも向けてみんなで英語も頑張っていきたい」(高橋海人)と、前向きな言葉が相次ぐと、再び全員でうなずき合っていた。

 同番組は2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、スポーツだけでなく世界の方々に日本の文化・音楽をもっと知ってもらうため、2018年にNHKワールドJAPANで放送がスタートした『SONGS OF TOKYO』の年1回の特番。

■King & Prince「Journey 2 us, us 2 Johnny & 2 the world」
シンデレラガール / KP”WA”DANCE / Naughty Girl / King & Prince , Queen & Princess

■出演アーティスト(※五十音順)
Official髭男dism / King & Prince / GLAY / GENERATIONS from EXILE TRIBE / JAM Project / 高橋洋子 / 東京スカパラダイスオーケストラ / TRUE / NEWS / Mrs. GREEN APPLE / May'n / モーニング娘 。 '19 / BiSH / fripSide / LUNA SEA

■放送情報
NHKワールドJAPAN
Part1:10月26日(土)前8:10〜8:58 / 後2:10〜2:58 / 後7:10〜7:58 / 深2:10〜2:58
Part2:10月27日(日)前8:10〜8:58 / 後2:10〜2:58 / 後7:10〜7:58 / 深2:10〜2:58
Part3:11月2日(土)前8:10〜8:58 / 後2:10〜2:58 / 後7:10〜7:58 / 深2:10〜2:58
Part4:11月3日(土)前8:10〜8:58 / 後2:10〜2:58 / 後7:10〜7:58 / 深2:10〜2:58
※1日、4回同じものを放送
※放送同時ストリーミングでも視聴可能
※総合テレビ・BS4Kでも後日放送

関連写真

  • 『SONGS OF TOKYO FESTIVAL 2019』の公開収録に出演したKing & Prince(左から)高橋海人、岸優太、平野紫耀、永瀬廉、神宮寺勇太 (C)ORICON NewS inc.
  • 『SONGS OF TOKYO FESTIVAL 2019』の公開収録に出演したKing & Prince(左から)高橋海人、岸優太、平野紫耀、永瀬廉、神宮寺勇太 (C)ORICON NewS inc.
  • 『SONGS OF TOKYO FESTIVAL 2019』の公開収録に出演したKing & Prince(左から)高橋海人、岸優太、平野紫耀、永瀬廉、神宮寺勇太 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索