バービーボーイズ、29年ぶり新作『PlanBee』12・18発売決定

 1980年代に人気を博し、1992年に電撃解散した男女ツインボーカルバンド「BARBEE BOYS」(バービーボーイズ)が、90年以来29年ぶりとなる新作『PlanBee』を12月18日に発売されることが決定した。

【写真】この記事の写真を見る(全2枚)


 同バンドはKONTA(Vo/Sax)、杏子(Vo)、いまみちともたか(G)、エンリケ(B)、小沼俊明(Dr)からなる5人組。シングル「目を閉じておいでよ」、アルバム『LISTEN!』(87年)、『Black List』(88年)、『√5』(89年)などのヒットを連発し、92年1月に解散。2009年~10年3月にかけてデビュー25周年記念でライブ活動を行い、昨年10月にはNHKの音楽特番に出演したが、作品のリリースはシングル「あいまいtension」(90年10月発売)以来、実に29年ぶりとなる。

 四半世紀以上のブランクを経て発表される新作『PlanBee』は全5曲入り。“今”のバービーボーイズの世界観とサウンドを盛り込んだ本作を携え、来年1月13日に10年ぶりのワンマンライブ『突然こんなところは嫌いかい?』を東京・国立代々木競技場 第一体育館で開催することが決定している。

 バンド名(BEE=蜂)にちなみ、毎月8日の“蜂の日”にさまざまな発表を実施。きょう8日午後8時からは代々木第一体育館公演「蜂の日2次先行受付」がスタートする。この受付までにチケットを入手するとオリジナルデザインチケットが発行される。

この記事の画像

ニュース一覧へ戻る

この記事のコメント

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

公式