奥田民生、『ライジングサン』20年分映像集12・4発売 「民生の部屋」も収録

 ミュージシャンの奥田民生が、『RISING SUN ROCK FESTIVAL』での20年分のライブパフォーマンスをまとめた映像集『RISING SUN OT FESTIVAL 2000-2019』を12月4日にリリースすることが決定した。

 本作は、ソロ活動本格始動から25周年を記念し、『RISING SUN ROCK FESTIVAL』を主催するウエスと、奥田の主宰レーベル『RAMEN CURRY MUSIC RECORDS』が共同で企画したもの。DVD、Blu-ray共に、本編ディスク、特典ディスクの2枚組であわせて約60曲が収められる。

 本編ディスクには、初参加の2000年から奥田民生名義で登場したステージが中心。特典ディスクには、東京スカパラダイスオーケストラとのステージや、Char山崎まさよしとのユニット「三人の侍」、ステージにソファや本棚をセットし、アコースティックギター片手に気ままに歌ったり、ゲストを招いてトークを繰り広げた「民生の部屋」などの企画ステージも収録予定。

 さらに、楽屋エリア内「ホッカイカンタビレ特設スタジオ」で実施した出演ミュージシャンと共に曲を作り上げるレコーディング企画「ホッカイカンタビレ」の模様も盛り込まれる。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 映像集『RISING SUN OT FESTIVAL 2000-2019』(12月4日発売)をリリースする奥田民生
  • 映像集『RISING SUN OT FESTIVAL 2000-2019』(12月4日発売) DVDジャケット
  • 映像集『RISING SUN OT FESTIVAL 2000-2019』(12月4日発売) Blu-rayジャケット

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索