RADWIMPS、デジタルSg&Alが4週連続同時1位【オリコンランキング】

 現在公開中の映画『天気の子』のRADWIMPSによる主題歌「愛にできることはまだあるかい」が、週間売上3.7万DLで、8/19付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングで首位を獲得した。

 また「大丈夫 (Movie edit)」が2.8万DLで2位、「大丈夫 (Movie edit)」が1.2万DLで8位にランクインし、自身が歴代1位記録を持つ「同一アーティストによる1位、2位独占連続獲得週数」と、「同一アーティストによるデジタルシングル(単曲)ランキング3作以上同時TOP10入り連続週数」を、ともに4週連続に自己更新した。

 さらに、同日付デジタルアルバムランキングでも、同映画サウンドトラックアルバム『天気の子』が、週間売上0.4万DLで4週連続の1位を獲得。先週8/12付で歴代1位を記録した「デジタルシングル(単曲)、デジタルアルバム同時1位連続獲得週数」を4週に更新した。

 なお、『天気の子』は映画公開前から世界140の国と地域での配給が決定しており、世界でも注目されているが、8月10日には約5万人の署名に応え、日本オリジナルアニメ映画初となるインドでの一般公開決定が発表され大きな話題となった。

 RADWIMPSは、8月29日の神奈川・横浜アリーナ公演まで続く全国11ヶ所全20公演の全国ツアー『ANTI ANTI GENERATION TOUR2019』を開催している。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

関連写真

  • RADWIMPSのデジタルシングル&アルバムが4週連続同時1位
  • RADWIMPSのアルバム『天気の子』

提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年8月12日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年8月12日号

<COVER STORY>
野村達矢氏(日本音楽制作者連盟理事長)
日本の音楽団体が全体としてスピード感を持って
事態に対して意見を集約し行動できるか

<SPECIAL ISSUE>
海外から見た日本と、Spotify/イープラス連携を考える
「ORICON LIVE STUDY with ACPC」Vol.26

お問い合わせ

オリコントピックス

メニューを閉じる