モー娘。小田さくら活動再開へ 「頸椎椎間板症」で1ヶ月加療

 「頸椎椎間板症」と診断され、加療とリハビリを続けていたアイドルグループ・モーニング娘。'19の小田さくら(20)が、8月10日に茨城・国営ひたち海浜公園で開催される『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019』で活動を再開することが8日、発表された。

 サイトでは「『頸椎椎間板症』と診断を受け、加療とリハビリを続けて来ました小田さくらですが、モーニング娘。'19出演のライブより活動を再開させて頂く事になりました」と報告。「ファンの皆様並びに関係各位へご迷惑とご心配をお掛けしましたが、今後とも何卒応援の程お願い致します」と伝えた。

 小田は、先月、1ヶ月の安静加療で一部公演など欠席を発表。活動再開の時期については「回復の状況と医師の指示を仰ぎ、改めてご報告させて頂きます」としていた。

オリコントピックス

メニューを閉じる