SKE48、2作連続で合算シングル1位獲得【オリコンランキング】

 SKE48のシングル「FRUSTRATION」が、初週売上32.1万PTを記録し、8/5付オリコン週間合算シングルランキングで1位を獲得。第1回目の発表となった2018年12/24付同ランキングで初登場1位を獲得した前作「Stand by you」に続き、2作連続の1位となった。

 週間ポイントの内訳は、CDシングル:32.1万PT、デジタルシングル(単曲):552PT、ストリーミング:106PT。本作は、同週付週間CDシングルランキングで初週32.1万枚を売り上げ、「バンザイVenus」(2011年3月発売)から通算&連続21作目の1位を獲得。このCD売上枚数が大きく反映され、合算シングルランキング1位となった。

 「FRUSTRATION」は、5期生の古畑奈和が2011年のグループ加入後初めてセンターを務めた楽曲で、HIP HOPやレゲエのテイストを曲調に取り入れた、夏らしいアップテンポナンバー。ロサンゼルスで撮影されたミュージックビデオは、レゲエ風のクールなダンスや、メンバーが泡だらけになって踊るシーンが観どころとなっている。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

関連写真

  • SKE48のシングル「FRUSTRATION」が2作連続の合算1位獲得
  • SKE48のシングル「FRUSTRATION」

提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年8月19日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年8月19日号

<COVER STORY>
加来聖子氏(GAKUON ユニティ・フェイス代表取締役社)
女性である自分が持っている心遣いとやり方で
しなやかな対応をしていきたいと思っています

<SPECIAL ISSUE>
音楽・映像・書籍/月間マーケットレポート7月度
音楽ソフト2ヶ月連続で前年超え シングル前年同月比125.7%

お問い合わせ

オリコントピックス

メニューを閉じる