矢井田瞳、20周年ロードの皮切りはロックフェス 『高槻魂!!』で新作お披露目

来年デビュー20周年を迎える矢井田瞳が14日、大阪・高槻市で開かれた無料ロックフェス『高槻魂!!』に急遽出演した。20周年ロードの皮切りとなるステージで新曲「いつまでも続くブルー」をはじめ、ヒット曲のセルフカバー4曲を含む計5曲を熱唱。あいにくの梅雨空にも関わらず、駆け付けた延べ1万7千人を超える観衆を沸かせた。

新yaikoバンドはアコギギターデュオtakatakaを従えての新編成で、この場がお披露目となる。1曲目の「Ring My bell」やデビュー曲の「How?」もアコースティック...

この記事の画像

  • アコースティックギターの新編成で、新曲含め計5曲を披露した矢井田瞳
  • アコースティックギターの新編成で、新曲含め計5曲を披露した矢井田瞳
  • アコースティックギターの新編成で、新曲含め計5曲を披露した矢井田瞳

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索