BTS、日本スタジアムツアー4公演で21万人熱狂「幸せな思い出をありがとう」

 韓国の男性7人組グループ・BTSが14日、静岡・エコパスタジアムで全世界スタジアムツアーの日本公演『BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF’ -JAPAN EDITION』ファイナルを迎え、雨天のなか約3時間にわたって全24曲を披露。6・7日に行われた大阪ヤンマースタジアム長居公演および13日の静岡公演を含む4日間で計21万人を熱狂させた。

【写真】その他の写真を見る


 小雨の降る中行われた14日公演は、全米・全英1位に輝いたアルバム『MAP OF THE SOUL:PERSONA』の収録曲で、エネルギッシュなダンスが目を引く「Dionysus」で幕開け。Vが「会いたかったよ」と呼びかけ、J-HOPEが「僕たちと一緒に楽しむ準備はできてますか?」とあおると、「Not Today」「FAKE LOVE」「MIC Drop」などヒット曲を連発した。

 ソロステージでは、J-HOPEがダンス力際立つステージで「J-HOPE」コールを巻き起こし、ジョングクは3Dフライングで沸かせ、スノードームのようなセットの中で幻想的に歌うジミンには悲鳴にも似た歓声が送られた。RMは「一緒に歌う準備はいいですか?」と大合唱を“指揮”し、Vは魅惑的な表情で視線を釘付けに。シュガはダンサーを従えてムービングステージを使用したダンス曲を魅せ、ジンは貴公子のような出で立ちでピアノを弾き、柔らかな声で歌い上げた。

 メンバーは一人ひとりあいさつ。「初めて雨に降られながらのコンサートでしたが、雨に濡れながらのコンサートもいいですね。幸せな思い出を作ってくれてありがとう」(ジョングク)、「みなさんのおかげでうれしくて楽しい日でした。みなさんありがとうございます」(J-HOPE)、「みなさんのテンションが高くて僕たちも楽しくできました」(シュガ)、「雨が降ってるけど大丈夫だよね? 僕たちの熱い情熱には勝てないよね?」(ジン)、「静岡はきれいですね。みなさんがいるから今日が一番きれいですね!」(ジミン)、「雲が太陽を隠してしまいましたが、暑さもなく楽しい公演になりました」(V)、「今日はラッキーな日でしたね。これだけの雨ですみました。暑い日差しもなく、気持ちよく公演できました」(RM)と、雨が降る中、3時間近くともに盛り上がったファンに感謝の気持ちを伝えた。

 7日の大阪ヤンマースタジアム長居公演の模様が、CS放送TBSチャンネル1でテレビ初独占放送されることが決定した。放送日は未定。

関連写真

  • 雨の中、全24曲を熱演したBTS(静岡・エコパスタジアム) Photo by Big Hit Entertainment
  • 観客の歓声に応えるBTS Photo by Big Hit Entertainment
  • 日本公演4日間で計21万人を動員したBTS Photo by Big Hit Entertainment
  • 約3時間で全24曲を熱演したBTS(7月13・14日=静岡・エコパスタジアム) Photo by Big Hit Entertainment
  • 約3時間で全24曲を熱演したBTS(7月13・14日=静岡・エコパスタジアム) Photo by Big Hit Entertainment

オリコントピックス

メニューを閉じる