矢沢永吉、70歳1発目ライブは43年ぶり日比谷野音

ロックシンガーの矢沢永吉(69)が、10月12日に東京・日比谷野外大音楽堂で「EIKICHI YAZAWA SPECIAL LIVE『THE STAR IN HIBIYA 2019』」を開催することが決定した。同所でのライブは1976年以来、実に43年ぶり。9月14日に70歳の誕生日を迎える矢沢は、自身がボーカルを務めていた伝説のバンド、キャロルの解散ライブが行われた思い入れの深い場所で古希1発目のライブを行う。

キャロルは1975年4月に日比谷野音で解散し、矢沢は同年9月にソロデ...

この記事の画像

  • 9月に古希を迎える矢沢永吉
  • キャロル解散翌年以来43年ぶりに日比谷野外音楽堂公演を行う矢沢永吉
  • 1976年開催『ザ・スター・イン・ヒビヤ』記録写真

オリコントピックス

メニューを閉じる