バービーボーイズ、10年ぶりワンマン決定 来年1月に代々木第一体育館

 1980年代に人気を博し、92年1月に電撃解散した男女ツインボーカルバンド「BARBEE BOYS」(バービーボーイズ)が、10年ぶりとなるワンマンライブ『突然こんなところは嫌いかい?』を行うことが決定した。来年1月13日に東京・国立代々木競技場 第一体育館で開催する。

 バービーボーイズはKONTA(Vo/Sax)、杏子(Vo)、いまみちともたか(G)、エンリケ(B)、小沼俊昭(Dr)からなる5人組。シングル「目を閉じておいでよ」、アルバム『LISTEN!』(87年)、『Black List』(88年)、『√5』(89年)などのヒットを連発し、92年1月に解散。2009年からはデビュー25周年を記念してライブ活動を再開していたが、10年3月の日本武道館公演が最後となっていた。

 昨年9月にはNHK BSプレミアムの音楽番組『The Covers』の公開収録で一夜復活を遂げ、今月13日には野外フェス『JOIN ALIVE』(北海道・いわみざわ公園)の出演も決まっているが、満を持して10年ぶりとなるワンマンライブ開催を発表。毎月8日を「蜂の日」とし、今後もさまざまな発表を行うとしている。

関連写真

  • BARBEE BOYSが10年ぶりワンマンライブを発表
  • BARBEE BOYSロゴ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索