アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 大原櫻子、「バケツの水を毎日かぶって」ドラマ初主演&初主題歌

大原櫻子、「バケツの水を毎日かぶって」ドラマ初主演&初主題歌

 歌手で女優の大原櫻子が、7月期のテレビ東京「ドラマパラビ」枠の『びしょ濡れ探偵 水野羽衣(はごろも)』(毎週水曜 深1:35)で主演を務めることが明らかとなった。今回が、ドラマ初主演(同局のドラマも初出演)で、自身初となるドラマ主題歌も担当することが決まっている。タイトルどおり、びしょ濡れになるシーンが多く、「バケツいっぱいの水を毎日かぶっております。寒いから、お湯をかぶりたい気持ちですが、作品上湯気は出せませんので、冷たさと毎日戦っています」と身体を張って大役に挑んでいる。

【写真】その他の写真を見る


 本作は、ナンセンスコメディーに定評のある元劇団「猫ニャー」主宰のブルー&スカイが脚本を担当し「びしょ濡れ探偵が過去に戻ることで事件を解決するという大枠以外、原作があるものではないので随分自由に書かせていただいた」全く新しい探偵ドラマ。

 大原が演じるのは、主人公の女子大生・水野羽衣。実家であるラブホテルの一室で、兄が営む探偵事務所の手伝いをする羽衣は、水に濡れると過去にタイムリープできる能力を持っていた。事件の真相を突き止めるため、水をかけられタイムリープする羽衣。過去で真実を目撃した羽衣は、びしょ濡れのままこう告げる。「…水を差すようですが、彼は犯人ではありません!とんだ濡れ衣です!」と。

 誰かの手によりびしょ濡れになることで過去へ。そして、自らびしょ濡れになることで現在へ。そんなちょっと厄介な能力を生かし「びしょ濡れ探偵」として毎話事件を解決へと導く。

 大原は、「水を差すようですが…」という決めぜりふが目に止まり、「今まで演じてこなかった、『凛としていてかっこいい女性を演じられる!』と喜んでいましたが、台本を読み、いろんな表情のある羽衣ちゃんにもっと魅力を感じました」と、コメント。「今まで見たことのない探偵ドラマ。笑って、笑って、笑えるドラマです(笑)。真剣にふざけています。面白すぎて、たぶん、出演したくなります。お楽しみに!」と話していた。

関連写真

  • 7月期のテレビ東京「ドラマパラビ」枠で放送、『びしょ濡れ探偵 水野羽衣(はごろも)』でドラマ初主演を務める大原櫻子(C)「びしょ濡れ探偵水野羽衣」製作委員会
  • 水に濡れることでタイムリープする主人公が、毎話びしょ濡れで事件解決(C)「びしょ濡れ探偵水野羽衣」製作委員会
  • 自身初となるドラマ主題歌を担当(C)「びしょ濡れ探偵水野羽衣」製作委員会
  • 7月期のテレビ東京「ドラマパラビ」枠で放送、『びしょ濡れ探偵 水野羽衣(はごろも)』でドラマ初主演を務める大原櫻子(C)「びしょ濡れ探偵水野羽衣」製作委員会
  • 7月期のテレビ東京「ドラマパラビ」枠で放送、『びしょ濡れ探偵 水野羽衣(はごろも)』でドラマ初主演を務める大原櫻子(C)「びしょ濡れ探偵水野羽衣」製作委員会

オリコントピックス