アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 竹内まりや、40周年記念アルバムは3枚組62曲 夫・山下達郎とのデュエットも

竹内まりや、40周年記念アルバムは3枚組62曲 夫・山下達郎とのデュエットも

 シンガー・ソングライターの竹内まりやが、8月21日にデビュー40周年記念アルバム『Turntable』をリリースすることが決定した。アルバム作品は『TRAD』(2014年9月発売)以来、5年ぶり通算18枚目。40年の活動の軌跡、音楽性を「モア・ベスト」「レアリティーズ」「カバーズ」に分類し、CD3枚組に収録する。

 DISC1「More Expressions」には2008年にリリースされた30周年ベストアルバム『Expressions』未収録の楽曲を、過去11枚のオリジナルアルバムから厳選して収録。NHKの特集番組でも歌唱した「いのちの歌」を含む“モア・ベスト盤”の内容となっている。

 DISC2「Mariya’s Rarities」は、ソングライターとしてこれまでアイドルに提供してきた楽曲のセルフカバーやレアトラックを集約。牧瀬里穂に提供し、アルバム『Denim』(2007年発売)初回盤ボーナスディスクのみに収録されていた「ミラクル・ラブ」、岡田有希子さんに提供した「ファースト・デイト」「恋、はじめまして」「憧れ」など新たにレコーディングされた初出音源も収録される。

 DISC3「Premium Covers」は、夫・山下達郎のレギュラーラジオ番組『サンデー・ソングブック』でおなじみの「まりやの課外(クラブ)活動」をついに初CD化。洋楽クラシックス、ジャズスタンダード、カンツォーネ、フレンチポップスなど、洋楽カバーを集め、竹内のルーツをうかがい知れる1枚に。ディズニー映画『ダンボ』日本版エンドソング「ベイビー・マイン」の英語バージョンも初収録され、山下達郎とのデュエット曲も収められる。

 竹内は「40周年のスペシャルアルバムができました! 今までのベストに入っていない選曲でのモア・ベスト、アルバム未収録のカップリング曲やアイドル提供曲のセルフカバーを含むレアリティーズ、そしてお気に入りの洋楽カバーズという、それぞれに違う側面を楽しんでいただける62曲です。私が辿ってきた様々な音楽の歴史を3つのディスクでたっぷりとご堪能下さい」とのメッセージを寄せた。

 11年前にリリースされた30周年ベストアルバム『Expressions』は竹内の意向により、42曲収録で初回限定盤・通常盤ともに“サンキュープライス”3980円(税込)の低価格設定で、累積売上87.5万枚(オリコン調べ)の大ヒットを記録した。今作も62曲の大ボリュームで4000円(税抜=税込4320円)と、1曲あたりの単価をさらに下げ、入門編としてのハードルも下げている。

 なお、きょう10日からRCA時代の初期アルバム5作品を定額制音楽配信サービスで配信開始。あわせてトリプルミリオンを達成した初期のベストアルバム『Impressions』(1994年7月発売)の各配信サイトでのダウンロード販売もスタートした。

オリコントピックス