アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 上杉香緒里、平成最後のコスプレは伊藤美誠選手 卓球のラリー&スマッシュ挑戦も成功

上杉香緒里、平成最後のコスプレは伊藤美誠選手 卓球のラリー&スマッシュ挑戦も成功

 演歌歌手の上杉香緒里(43)が8日、都内でデビュー25周年記念曲「暗夜の恋」発売記念会を開催。これまで、谷亮子さんや荒川静香さんらスポーツ選手のコスプレでステージを盛り上げており、平成最後のコスプレとして卓球の伊藤美誠選手のものまね衣装で登場し、小学生以来の卓球で25回のラリーとスマッシュに成功し、喜びの笑顔を見せていた。

【写真】その他の写真を見る


 上杉は1995年に“演歌界のヤワラちゃん”をキャッチコピーにデビュー。その後、荒川さん、カーリングのチーム青森・目黒萌絵さん、女子サッカー元日本代表・澤穂希さんのコスプレキャンペーンを実施。平成最後にはスタッフから「ちょっと似ている」と声が上がった伊藤選手のものまねを行った。

 この日は、松岡修造氏のものまねで知られるお笑い芸人のこにわ(36)が応援に駆けつけ、卓球のラリーとスマッシュに挑戦。ラリーはできるもののスマッシュがなかなか成功しなかったが、11回目の挑戦にして25回のラリーとスマッシュを成功。さらに新曲披露をかけて的当てにも挑戦して成功すると、こにわとハイタッチをして喜んでいた。

 3月20日にリリースした新曲「暗夜の恋」では手の動きが“令和”の手話の動きと偶然重なり「(元号の発表より)私の方が先ですから」とアピールすると、こにわは「国と戦わなくて良いですよ」と冷静なツッコみ。それでも「25周年やってきて良かった。令和の歌だねって言われるようにしたいです」と笑顔で話していた。

 松岡氏のものまねでブレークしたこにわは「松岡修造さんに支えられた平成でした。伊藤美誠さんの自宅に行ったり、内村航平さんと対談できたり感謝です」とし、令和は誰に頼るか報道陣からツッコまれると「全然考えていませんでした。いろんなチャレンジをしながら令和を過ごしたいです」と話していた。

関連写真

  • 卓球のラリー&スマッシュ挑戦も成功した上杉香緒里 (C)ORICON NewS inc.
  • デビュー25周年記念曲「暗夜の恋」発売記念会に出席した(左から)上杉香緒里、こにわ (C)ORICON NewS inc.
  • デビュー25周年記念曲「暗夜の恋」発売記念会に出席した(左から)上杉香緒里、こにわ (C)ORICON NewS inc.
  • チャレンジ成功でこにわと握手を交わす上杉香緒里=デビュー25周年記念曲「暗夜の恋」発売記念会 (C)ORICON NewS inc.
  • 新曲「暗夜の恋」を披露する上杉香緒里=デビュー25周年記念曲「暗夜の恋」発売記念会 (C)ORICON NewS inc.
  • デビュー25周年記念曲「暗夜の恋」発売記念会に出席したこにわ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019