ジャニーズWEST、小瀧望出演『白衣の戦士!』主題歌を担当「うれしすぎて信じられない」

 人気グループ・ジャニーズWESTの新曲「アメノチハレ」(4月24日発売)が、4月10日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『白衣の戦士!』(毎週水曜 後10:00)の主題歌に起用されたことがわかった。同ドラマにはメンバーの小瀧望が、爽やか体育会系新米看護師・斎藤光として出演しており、15日に神戸で行われたグループのコンサートで、小瀧本人より発表された。

 同ドラマは「白衣の天使」ならぬ、病院という「命と戦う場所」で奮闘する“白衣の戦士”として、中条あやみ演じる明るく破天荒な元ヤン新米ナースと、水川あさみ演じる34歳婚活中のベテランナースが、仕事に恋にと悪戦苦闘する痛快コメディー。

 グループにとって12枚目のシングルとなる同曲は、毎日をひたむきに頑張って生きている人たちの背中をそっと押してくれるような応援歌。人生には泣いたり笑ったりいろんなことがあるけれど、「キミはキミのそのままを信じて進んで行けばいい」というポジティヴなメッセージが詰まった一曲に仕上がった。

 主題歌決定について、小瀧は「お話をいただいいた時はうれしすぎて信じられないという想いと、毎週楽曲が流れるので、その責任感も感じました」と歓喜。「今回の楽曲はミディアムナンバーで、歌詞の世界観もとてもすてきです。頑張っていても決して良いことばかりではない。でも自分の道を信じて、失敗してもめげずにやり直せれば、きっと『キミ色の明日がきっと来る』という、前向きな歌詞です。ぜひたくさんの方々に聴いていただきたいです」と自信をみせている。

■小瀧望(ジャニーズWEST)コメント
この度、僕達ジャニーズWEST の12 枚目のシングル「アメノチハレ」がドラマ『白衣の戦士!』の主題歌として起用される事となりました。
お話をいただいた時はうれしすぎて信じられないという想いと、毎週楽曲が流れるので、その責任感も感じました。主題歌を担当させて頂く僕達にとっても記念の1枚となりそうです。
今回の楽曲はミディアムナンバーで、歌詞の世界観もとてもすてきです。
頑張っていても決して良いことばかりではない。でも自分の道を信じて、失敗してもめげずにやり直せれば、きっと「キミ色の明日がきっと来る」という、前向きな歌詞です。ぜひたくさんの方々に聴いて頂きたいです。よろしくお願い致します。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索