アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 吉本坂46、5・8に2ndシングル 3グループでCD売り上げを競う企画も実施

吉本坂46、5・8に2ndシングル 3グループでCD売り上げを競う企画も実施

 吉本芸人46人からなるアイドルグループ・吉本坂46が、5月8日に2ndシングルをリリースすることが決定した。6日にSHOWROOMで放送された「吉本坂46特番配信」にて発表された。

 昨年末にリリースされたデビュー曲「泣かせてくれよ」がオリコン週間シングルランキング3位を獲得し、アイドルとして新たな一歩を踏み出した同グループ。デビューシングルでは、メンバーそれぞれのジャケットを起用した個人盤の売り上げ枚数を競い合ったが、2ndシングルでは「選抜」「RED」「ビター&スイート、POP MONSTER連合による新ユニット」の3グループがそれぞれのジャケットのCDの売り上げを競い合う。

 売り上げが一番多かったCD盤のグループは、3rdシングルの表題曲を歌う権利を獲得。前代未聞の発表に、放送に参加していたメンバーたちは歓声を上げハイタッチ。パンサーの尾形貴弘が「選抜不利やん! REDは勢いあるんですよ!」と話すと、新たなユニットのメンバーとなったプラス・マイナスの岩橋良昌は「下剋上じゃー!」と早くも闘志をみなぎらせた。

 吉本坂46をオーディション時からずっと見守っている東野幸治は「それぞれのユニットがライバルであり仲間でありチームなので頑張ってほしい」とエール。今回の2ndシングル発売決定を記念して、デビュー前にメディア関係者だけに公開されていたそれぞれのユニット全5曲のオフショットバージョンのミュージックビデオが特別公開。YouTubeではショートバージョンを、吉本坂46アプリではフルサイズを見ることができる。



関連写真

  • 吉本坂46、5・8に2ndシングルをリリース
  • SHOWROOMで放送された「吉本坂46特番配信」の模様

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019