【オリコン】合算シングルSTU48が1位 3位・Juice=Juiceは2位・山下智久との差を縮める

 2月20日発表の最新オリコン週間合算シングルランキングでは、人気アイドルグループ・STU48の2ndシングル「風を待つ」が、週間27.9万PT(27万8620PT)で1位を獲得した。週間ポイントの内訳は、CDシングル:27.6万PT(27万6316PT)、デジタルシングル(単曲):0.2万PT(2226PT)、デジタルシングル(バンドル):78PTとなる。

 今週はTOP5全作がCDシングルランキングと変わらなかった合算シングルランキングだが、3位のJuice=Juice「微炭酸 / ポツリと / Good bye & Good luck!」は単極曲DL(1520PT)とバンドルDL(127PT)でポイントを積み上げ、2位の山下智久「Reason / Never Lose」との差を縮めており、1000PTほどまで迫っている。

 また、UNIONE「リバイブ」は、CDに加えて単曲DL(1654PT)とストリーミング(208PT)と、デジタルで健闘。合算ポイントで約200PTという僅差で米津玄師「Lemon」を上回り、5位にランクインした。

 1位を獲得したSTU48の「風を待つ」は、海辺の情景と淡い恋心を描く歌詞が魅力のミディアムナンバー。センターはデビューシングルに続き瀧野由美子が担当。ミュージックビデオでは、坂の街として知られる広島県尾道市を舞台に、100段以上の石段を駆け上がりながら踊るコンテンポラリーダンスに挑戦している。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年8月26日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年8月26日号

<COVER STORY>
ドン・ウォズ氏(ブルーノート・レコード 代表取締役社長)
音楽というものは、「ワーク(働く)」ではなく
「プレイ(楽しんで演奏)」するもの

<SPECIAL ISSUE>
ネット発の才能がシーンを席巻
夏の“歌い手”アーティスト大研究

お問い合わせ

オリコントピックス

メニューを閉じる