アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 布袋寅泰、10年ぶり『ギタリズム』復活 5・29リリース決定

布袋寅泰、10年ぶり『ギタリズム』復活 5・29リリース決定

 ギタリスト・布袋寅泰が10年ぶりに『ギタリズム』シリーズを復活させることが明らかになった。1988年にBOΦWY解散後、同年10月のソロデビュー作『GUITARHYTHM』から31年。満を持して、10年ぶりとなるシリーズ第6弾『GUITARHYTHM VI』を5月29日にリリースする。

 布袋のインスタグラムでは数日前から新しいロゴらしき断片がアップされ始め、国内外のファンのさまざまな憶測が飛び交った。そして、きょう14日、その断片が一つの形となり、『ギタリズム』シリーズの最新作『GUITARHYTHM VI』ロゴであることが明らかになった。

 『GUITARHYTHM』とは、GUITAR(ギター)とRHYTHM(リズム)を組み合わせた造語。布袋は88年、ソロデビューにあたって、いわゆる『GUITARHYTHM宣言』なる声明文を出し「6年間連れ添った仲間と別れ、新たなスタートをするにあたって、僕は“完璧”という2文字を頭に描きました。まず、自分に足りない何かを探す…ということから始めたのですが、いつのまにかそれは本当の自分を見つめ直す――僕という存在の内面への旅に姿を変えていたのです。GUITARHYTHMという作品は、ロックミュージックと出逢った10数年間の分身、もしくは僕そのものといっても過言ではありません」と説明している。

 あれから30年の時を経た今、『GUITARHYTHM VI』でどのようなメッセージを放ち、世界観を展開するのか――。YouTubeでは『GUITARHYTHM VI』のロゴをフィーチャーした壮大なスケール感のある予告トレイラーが公開され、「自由になれよ。」とのメッセージが添えられている。

 本作は、昨年12月30日に大阪・オリックス劇場にて行われた『HOTEI Live In Japan 2018 〜TONIGHT I’M YOURS TOUR〜』最終公演を完全収録したライブ映像付きの初回生産限定盤(CD+BDおよびCD+2DVD)、グッズセット付きBOXセットの完全生産限定盤(CD+GOODS)、通常盤(CD)の4形態。リリース後の6月9日からは全国ホールツアー『HOTEI Live In Japan 2019』、さらにヨーロッパツアーなども予定されている。



関連写真

  • 10年ぶりに『ギタリズム』シリーズ最新作をリリースする布袋寅泰
  • 「自由になれよ。」のメッセージ付きロゴ

オリコントピックス