活動休止発表を受け、嵐関連作品がランキングを席巻 DVDは23作が同時TOP100入り

 1/28付のオリコンデイリーランキングでは、シングルランキングで「君のうた」(2018年10月24日発売)が前日順位45位から8位へ急上昇したほか、「夏疾風」(2018年7月25日発売)が23位、「Find The Answer」(2018年2月21日発売)が27位、「Doors 〜勇気の軌跡〜」(2017年11月8日発売)が52位、「I seek/Daylight」(2016年5月18日発売)が67位、「Power of the Paradise」(2016年9月14日発売)が76位と、TOP100内に6作が同時ランクインした。

【写真】その他の写真を見る


 また、アルバムランキングでは『「untitled」』(2017年10月18日発売)が7位と、TOP10入りしたのを皮切りに、『All the BEST! 1999-2009』(2009年8月19日発売)、『Are You Happy?』(2016年10月26日発売)、『Japonism』(2015年10月21日発売)、『5×5 THE BEST SELECTION OF 2002←2004』(2004年11月10日発売)と、5作をTOP100内に送り込んだ。

 さらに、といえば、質の高いライブパフォーマンスが魅力のひとつ。それは映像作品のセールス記録にも表れており、6度にわたるDVD年間1位獲得(2011年、2012年、2013年、2014年、2015年、2017年の通算6度)のほか、「DVD1位連続獲得作品数」(17作連続)や、「DVD1位通算獲得作品数」(通算19作)といった、全アーティスト歴代1位となる数々の記録からも明らかだ。

 当然、活動休止の報を受けて、映像作品への興味関心も非常に高まっており、DVD『ARASHI LIVE TOUR 2017-2018「untitled」』(2018年6月13日発売)が前日17位から3位へ上昇。さらに『ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?』(2017年5月31日発売)が8位(前日64位)、『ARASHI Anniversary Tour 5×10』(2010年4月7日発売)が10位(前日91位)と3作品がTOP10入りしたほか、実に23作品が同時TOP100入り、まさにランキングを席巻した。

 同様にBlu-ray Discもセールスが伸長。『ARASHI LIVE TOUR 2017-2018「untitled」』(2018年6月13日発売)が前日25位から4位に上昇したほか、計9作品が同時TOP50入りしている。

 2020年12月31日の活動休止まで、約2年。これから実施されるであろうライブ公演だけでなく、彼らのアーティストとしての魅力や価値は、シングルやアルバム、そしてDVD・BDといった映像作品を通じて、改めて再評価されていきそうだ。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

関連写真

  • 2019/1/28付 オリコンデイリーシングルランキング(TOP100内に嵐6作品ランクイン)
  • 2019/1/28付 オリコンデイリーアルバムランキング(TOP100内に嵐5作品ランクイン)
  • 2019/1/28付 オリコンデイリーDVDランキング(TOP100内に嵐23作品ランクイン)
  • 2019/1/28付 オリコンデイリーBlu-ray Discランキング(TOP100内に嵐9作品ランクイン)

提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年9月23日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年9月23日号

<COVER STORY>
鈴木貴歩氏(ParadeAll代表取締役)
日本のエンタメプレイヤーの人たちを
もっとグローバルにつなげていきたい

<SPECIAL ISSUE>
初秋の演歌・歌謡大特集 Part1
〜多面的に広がるアプローチ手法〜

お問い合わせ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索