アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 【紅白】ミル姉さん、まさかのNHK出演の経緯明かす「フジテレビのエラい人が出ていいって」

【紅白】ミル姉さん、まさかのNHK出演の経緯明かす「フジテレビのエラい人が出ていいって」

■『第69回紅白歌合戦』(31日、東京・渋谷 NHKホール)
 フジテレビで放送されていたコント番組で内村光良ふんしていた人気キャラクター・ミル姉さんが、まさかの紅白出演となった。放送後に同じく内村ふんするNHKゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・マーベラス・ディレクター・兼・紅白スーパーバイザーの三津谷寛治が動画をアップ。ミル姉さんは自ら出演の経緯を明かした。

 紅白にミル姉さん登場というサプライズ。先月3日より1年10ヶ月ぶりに「集牧」(活動再開)したばかりのいきものがかりのステージに映像で出演。その後、AKB48の時間には、ご本人登場とばかりに生のミル姉さんが姿を見せた。いきものがかりは“牧場”繋がりで出演し、AKB48では来年春に放牧(卒業)となる指原莉乃を「指原放牧」「がんばれ」と激励していた。

 ミル姉さんは1990年代後半からフジテレビ系で放送されていたコント番組「笑う犬」シリーズで、紅白総合司会の内村が務めたメス牛のキャラクター。片手にタバコやアルコールを持ち、甘い声でささやくという設定で、シリーズによってさまざまなコントを展開した。内村がメインのキャラでは大浩太郎、小須田部長、パタヤビーチなどに並ぶ番組屈指の人気を誇っていた。

 放送後、三津屋が運営するNHKのコント番組『LIFE!』の公式ツイッターにミル姉さんが登場する動画をアップ。ミル姉さんは「お久しぶり。ミル姉さんよ」とあいさつすると「紅白出ちゃった、アタシ。ビックリした? フジテレビのね、エラい人が出ていいって言ってくれたの」と紅白出演の経緯を説明した。ただ、30代から20代後半まではバツグンの知名度を誇るが「会場行ったらね、若い子は私のこと知らなかった…。ちょっと悲しかったわ…」とぽつりとこぼし、撮影していたスタッフらは爆笑だた。そして「また、どこかでお会いしましょう」と再会を約束したが「も〜、いっぱいいっぱい」と自虐し、多忙を極める紅白への本音もチラつかせた。

 一方の三津谷は「ミル姉さん氏、まるで自分のコーナーのように堂々と踊っていました」と大絶賛?していた。

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019