Uru「プロローグ」が2週ぶり、通算2度目の1位に

 シンガー・ソングライターのUruによるシングル「プロローグ」が、週間3.4万DL(3万3639DL)を売り上げ、12/31付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング(集計期間:12月17日〜23日)で1位を獲得した。12/17付で初の1位を獲得して以来2週ぶり、通算2度目のデジタルランキング1位となった。

 先週12月18日に最終回を迎えた有村架純主演ドラマ『中学聖日記』(TBS系)の主題歌として書き下ろされた本作は、純愛を描いた同ドラマに寄り添うような透明感と力強さを併せ持つUruのボーカルが印象的な切ないバラードに仕上がっている。

 なお、来年3月10日にTOKYO DOME CITY HALLにて単独公演『Uru Live 「T.T.T」supported by uP!!!』を開催する。

※「週間デジタルシングル(単曲)ランキング」は「2017年12/25付」よりスタート。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

関連写真

  • Uruのシングル「プロローグ」が12/31付週間デジタルシングル(単曲)ランキングで1位
  • Uruのシングル「プロローグ」

提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年8月12日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年8月12日号

<COVER STORY>
野村達矢氏(日本音楽制作者連盟理事長)
日本の音楽団体が全体としてスピード感を持って
事態に対して意見を集約し行動できるか

<SPECIAL ISSUE>
海外から見た日本と、Spotify/イープラス連携を考える
「ORICON LIVE STUDY with ACPC」Vol.26

お問い合わせ

オリコントピックス

メニューを閉じる