アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 乃木坂46、4期生11人お披露目 初舞台がいきなり武道館

乃木坂46、4期生11人お披露目 初舞台がいきなり武道館

 アイドルグループ・乃木坂46の4期生11人が3日、東京・日本武道館で行われた『乃木坂46 4期生お見立て会』でお披露目された。2016年9月の3期生以来2年3ヶ月ぶりとなる新メンバーは、初舞台がいきなり武道館。しかも、4期生だけで約1万人席のチケットは一般発売後2時間で完売となり、グループの勢いを証明した。

【写真】その他の写真を見る


 乃木坂46、欅坂46、けやき坂46の「坂道シリーズ」3グループは、6月1日から8月にかけて『坂道合同新メンバー募集オーディション』を実施。乃木坂46はこれまでのオーディションで1期生は3万8934人、2期生は1万6302人、3期生は4万8986人の応募があったが、今回は人気3グループ合同とあり、応募総数12万9182人とまさに桁違い。合格者39人のうち、乃木坂46の4期生として11人、欅坂46の2期生として9人、けやき坂46の3期生として1人が加入し、配属されなかった18人は「坂道研修生」として引き続きレッスンを行う。

 約1万人のファンが手にしたペンライトで武道館が一面、グループカラーの紫に染められるなか、狭き門をくぐり抜けて乃木坂46入りを決めた4期生11人が一人ひとり呼び込まれ、私服で登場した。いきなりの大舞台とあり、緊張のあまり、立ちすくんで涙ぐむ姿もあった。

 乃木坂46のメンバーはこれまで、ファッション誌の専属/レギュラーモデルに13人(1期生9人、2期生2人、3期生2人)が起用されているが、その路線を踏襲するのか、11人のうち8人が身長160センチ以上と、アイドルとしては長身のメンバーをそろえた印象を持った。

 11人がそろったところで、1人1分の持ち時間で特技を絡めて自己PR。誤読されやすい名字のメンバーはそれぞれ工夫し、賀喜(かき)遥香はスケッチブックで「果物の『柿』ではありません。海鮮の『牡蠣』でもありません。正解は『賀喜』と書いてカキと読みます。カッキーと呼んでくれたらうれしいです」とアピール。金川(かながわ)紗耶は「よく『かねかわ』と間違えられてしまうんですけど、北海道(出身)なのに『かながわ』です」とあいさつした。

 また、まだ推しタオルなどのグッズがないにもかかわらず、清宮(せいみや)レイに向けて、不自然に折り畳んだ「清宮」タオルを掲げているファンがカメラに抜かれると、進行の高橋大輔アナウンサーがすかさず「タオルを全部広げていただいていいですか?」とツッコミ。大方の予想どおり「清宮幸太郎」とプリントされた北海道日本ハムファイターズの応援グッズだったことから武道館は大爆笑の渦に包まれ、高橋アナは「そちらは『きよみや』選手ですけど、みなさん間違えないように。これで覚えていただけたかと思います」といじり、再び笑いを誘った。

 短い時間の中でそれぞれ個性を発揮し、オーディション時に行われた動画配信で謝ってばかりだったことから、既に「謝罪ちゃん」と呼ばれて親しまれている矢久保美緒は「『謝罪ちゃん』と呼んでいただいているんですけど、本当は友達から『美緒って本当に謝らないよね』って言われるくらい謝らない性格です」と言ったそばから「スミマセン」。自己PRでも「おいでシャンプー」間奏の『ナカダカナシカ』コールを披露後、「間違えちゃいました、スミマセン」と謝りまくり、キャラ全開でファンの心をつかんでいた。

 白襟にリボンの清楚な衣装に着替えた後には、初パフォーマンスタイム。デビュー曲「ぐるぐるカーテン」(センター:清宮)、代表曲「制服のマネキン」(同:柴田柚菜)、乃木坂46史上最も高速で難易度の高いダンスで知られる「インフルエンサー」(同:遠藤さくら)の3曲を披露した。関係者によると、この日に向けて約1ヶ月レッスンを積んできたという。初ステージながらしっかりと踊りきると、ファンからは「頑張った!」と称賛する声が飛び交った。

 最後にはメンバーを代表して遠藤が「まだまだ未熟な私たちですが、これから乃木坂46の4期生として頑張っていきますので応援よろしくお願いします」とあいさつ。メンバーも「よろしくお願いします」と初々しく声をそろえ、大歓声を浴びていた。お見立て会の後には、メンバー自身によるくじ引きで当選したファン2200人(メンバー1人につき200人限定)との初握手会も行われた。

■乃木坂46 4期生プロフィール
遠藤さくら(えんどう・さくら)/愛知/高2・17歳/160センチ
賀喜遥香(かき・はるか)/栃木/高2・17歳/166センチ
掛橋沙耶香(かけはし・さやか)岡山/高1・16歳/156センチ
金川紗耶(かながわ・さや)/北海道/高2・17歳/164センチ
北川悠理(きたがわ・ゆり)/米カリフォルニア州/高2・17歳/163センチ
柴田柚菜(しばた・ゆな)/千葉/高1・15歳/160センチ
清宮レイ(せいみや・れい)/埼玉/中3・15歳/162センチ
田村真佑(たむら・まゆ)/埼玉/19歳/158センチ
筒井あやめ(つつい・あやめ)/愛知/中2・14歳/160センチ
早川聖来(はやかわ・せいら)/大阪/高3・18歳/164センチ
矢久保美緒(やくぼ・みお)/東京/高1・16歳/152センチ
※左から氏名/出身地/学年・年齢/身長



関連写真

  • 乃木坂46の4期生11人をファンに初お披露目(3日=東京・日本武道館)
  • 「ぐるぐるカーテン」「制服のマネキン」「インフルエンサー」を披露
  • 身長160センチ以上が8人いる乃木坂46の4期生
  • 身長160センチ以上が8人いる乃木坂46の4期生
  • 『乃木坂46 4期生お見立て会』より
  • 『乃木坂46 4期生お見立て会』より
  • 『乃木坂46 4期生お見立て会』より
  • 『乃木坂46 4期生お見立て会』より
  • 乃木坂46 4期生最年長19歳の田村真佑(たむら・まゆ)
  • 中学時代ソフトボール部だったという田村真佑は素振りを披露し「万年補欠でした」
  • 「ほっぺたにたこ焼きをつけたいくらいたこ焼き大好き」という早川聖来(はやかわ・せいら)
  • 早川聖来(はやかわ・せいら)はI字バランス〜バレエのフェッテ10回連続を成功させた
  • 父親の仕事の都合で幼少時は日米を行き来していたという北川悠理(きたがわ・ゆり)
  • 北川悠理(きたがわ・ゆり)は英語の自己紹介&「空」と題したポエムを披露
  • 「カッキー」と呼んでとアピールした賀喜遥香(かき・はるか)
  • スケッチブックで名字の読み方を説明した賀喜遥香(かき・はるか)はイラストも本格的
  • 「一生懸命頑張ります」と遠藤さくら
  • 特技のクラリネットで「ここじゃないどこか」を演奏した遠藤さくら
  • 「北海道(出身)なのに、かながわです」と自己紹介した金川紗耶(かながわ・さや)
  • 特技というバスケットボールのロングシュートを一発で成功させた金川紗耶(かながわ・さや)
  • 「謝罪ちゃん」の愛称で親しまれている矢久保美緒
  • サイリウム2本を持って「おいでシャンプー」間奏のコールを披露した矢久保美緒
  • 笑顔で手を振る掛橋沙耶香(かけはし・さやか)
  • アコースティックギター弾き語りで「逃げ水」を披露した掛橋沙耶香(かけはし・さやか)
  • 趣味でずっと続けていたという新体操をしながら自己紹介した柴田柚菜(しばた・ゆな)
  • 新体操のボール、フラフープ、リボンなどを披露した柴田柚菜(しばた・ゆな)
  • 15歳ながら好きな食べ物は「ホルモン」という清宮レイ(せいみや・れい)
  • 6年間続けていたという器械体操の技を披露しながら自己紹介した清宮レイ(せいみや・れい)
  • 最年少14歳の筒井あやめ
  • 特技の書道と手編みのニット帽を披露した筒井あやめ
  • 1人1分の持ち時間で自己PRをした4期生
  • ドキドキの初握手会を体験した遠藤さくら
  • ドキドキの初握手会を体験した賀喜遥香(かき・はるか)
  • ドキドキの初握手会を体験した掛橋沙耶香(かけはし・さやか)
  • ドキドキの初握手会を体験した金川紗耶(かながわ・さや)
  • ドキドキの初握手会を体験した北川悠理(きたがわ・ゆり)
  • ドキドキの初握手会を体験した柴田柚菜(しばた・ゆな)
  • ドキドキの初握手会を体験した清宮レイ(せいみや・れい)
  • ドキドキの初握手会を体験した田村真佑(たむら・まゆ)
  • ドキドキの初握手会を体験した筒井あやめ(つつい・あやめ)
  • ドキドキの初握手会を体験した早川聖来(はやかわ・せいら)
  • ドキドキの初握手会を体験した矢久保美緒(やくぼ・みお)

オリコントピックス