アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 山下智久、念願の『The Covers』初登場 リリー・フランキー&OKAMOTO’Sとトークも

山下智久、念願の『The Covers』初登場 リリー・フランキー&OKAMOTO’Sとトークも

 歌手で俳優の山下智久が、12月21日にNHK BSプレミアムで放送される音楽番組『The Covers(カバーズ)』(毎月最終金曜 後10:00)に初登場することが明らかになった。山口百恵福山雅治の名曲をカバーしたほか、公私ともに親交があり「ディープな関係」という司会のリリー・フランキーと爆笑トークを繰り広げた。

 アーティストが影響を受けた曲や思い出の曲をカバーする番組『The Covers』初登場の山下は、作詞家・阿木燿子 作曲家・宇崎竜童の黄金コンビが手がけたインパクト大な歌詞とメロディーに魅了されたという山口百恵「プレイバック part2」のカバーに初挑戦。続いて、思い出の曲という福山雅治の「Squall」をカバー。リリーを介してプライベートで交流があるという福山との秘話や、俳優・アーティストとしての魅力などを語る。

 さらに、自身の約4年ぶりとなるニューアルバム『UNLEASHED』(11月28日発売)収録曲で、山下の“いま”の魅力が凝縮された最新曲「You Make Me」をフルバージョンでテレビ初披露。ダンサーと生バンドを率い、司会のリリー&池田エライザ絶賛のステージを展開する。

 スペシャルゲストとして山下がリスペクトするロックバンド・OKAMOTO’Sが初登場し、山下との共演や、お互いの魅力について熱くトーク。OKAMOTO’Sはバンドの原点でもあるという1曲、THE ROOSTERSの名曲「恋をしようよ」を演奏する。

 山下は収録後、「とてもいい経験をさせていただきました。大編成の生バンドの皆さんと一緒にセッションさせていただく機会もなかなかないので、本当に貴重な機会をいただけたなと。念願かなってやっとリリーさんの番組に出演できたことが、すごくうれしかったです」と充実の表情。

 初挑戦した「プレイバック part2」のカバーは「普遍的といいますか、時代が流れても変わらぬ良さ、というか、やはり名曲とは時代を越えていくんだなということを改めて実感したしました」とコメント。「Squall」では「歌詞の世界観に、とっても引っ張っていただいたというか、しっかり頭の中に曲の世界のカップルが出てきて、二人の恋愛模様が心に染みました。女性目線の歌詞で、女性言葉で歌わせていただくというのも新しい経験だったので、これもまたひとつ勉強になりました」と話していた。



オリコントピックス