アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • Toshlが歌う「幸せのちから」 北大路欣也主演ドラマ主題歌に決定

Toshlが歌う「幸せのちから」 北大路欣也主演ドラマ主題歌に決定

 ToshlX JAPAN)が歌う「幸せのちから」が、テレビ東京系金曜8時のドラマ『記憶捜査〜新宿東署事件ファイル〜』(1月スタート、毎週金曜 後8:00)の主題歌に決定した。

 同ドラマは、主演の北大路欣也をはじめ、風間俊介上白石萌音などが出演し、新宿東署刑事課の司法係を舞台に “手付かず案件”を解決していく物語。ある事件で車椅子生活になった主人公・鬼塚一路(北大路)は、「昭和」と「平成」ふたつの時代を通して新宿の街の詳細な記憶を持ち、事件を推理。風間と上白石は彼の足となり捜査するという新たな形の刑事ドラマ。

 主題歌に決まった「幸せのちから」は、歌詞が心に染みるバラード。Toshlがユニバーサル ミュージックと契約し、20年ぶりのメジャー・レーベルからのリリースとなる初のカバーアルバム『IM A SINGER』(11月28日発売)に収録。オリジナルは和田アキ子が2008年にリリースした。

 Toshlは「和田アキ子さんへのトリビュートとしてカバーさせて頂いた『幸せのちから』を、ドラマ『記憶捜査』の主題歌に選んでいただき、大変光栄に存じます。希望は生きる力をくれるという楽曲のメッセージを、ドラマを通じて視聴者の皆様にお届けできたらと思います。北大路欣也さんの迫真のお芝居も早く拝見したいです!」とコメントを寄せている。



オリコントピックス