アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • ポール、日の丸掲げハロウィン仮装も披露 1年半ぶり東京ドームで「タダイマ!」

ポール、日の丸掲げハロウィン仮装も披露 1年半ぶり東京ドームで「タダイマ!」

 元ザ・ビートルズポール・マッカートニー(76)が31日、東京ドームで1年半ぶり7度目となる日本ツアー『FRESHEN UP JAPAN TOUR 2018』をスタートさせた。この日はハロウィンとあり、アンコールでは骸骨のマスクをかぶって仮装し、大きな日の丸を振りながら登場するファンサービスで観客4万5000人を歓喜させた。

【写真】その他の写真を見る


 午後6時46分、黒のジャケットにジーンズ姿のポールが手を振りながら登場した。ステージ両サイドに配した縦型の大型LEDビジョンに左手を高々と突き上げたポールが映し出されると拍手の嵐となり、「ア・ハード・デイズ・ナイト」で幕を開けた。

 ガッツポーズでファンの大声援に応え、「ハイ・ハイ・ハイ」を歌ったポールは「コンバンハ、トーキョー! タダイマ!」と元気いっぱいにあいさつ。「ニホンゴガンバリマス! ミンナ、イチバン!」と観客をあおった。さまざまな日本語でコミュニケーションを取りつつも、英語で話したときには両サイドのLEDビジョンに同時通訳のテロップが流れ、リアルタイムでメッセージを伝えるきめ細やかなファンサービスでも歓声が上がった。

 「今日は昔の曲も新しい曲も中間の曲もやるよ」と宣言したとおり、9月7日に世界同時発売されたニューアルバム『エジプト・ステーション』の収録曲をはじめ、ビートルズ、ウイングス時代の楽曲も披露。ジョージ・ハリスンが作った名曲「サムシング」では、ジョージやビートルズの映像とともに、ジョージが好きだったという紅葉が散っていく映像も流れた。途中からは上着を脱いで白シャツ、ジーンズ姿となり、76歳とは思えないような若々しくエネルギッシュなステージ、バリエーション豊富な日本語を織り交ぜたMCで観客を熱狂の渦に巻き込んだ。

 クライマックスの「007死ぬのは奴らだ/リヴ・アンド・レット・ダイ」では爆発音を伴って無数の炎が噴出。そして、「ヘイ・ジュード」ではピアノを弾いていたポールがバンドの演奏を止めると、「カモン、トーキョー!」と自ら指揮を執って観客の大合唱に。「男性だけ」「女性だけ」「みんなで」と呼びかけると、観客は「NA」「NaNaNaNa」「な」と書かれたボードやスマホのライトを掲げ、左右に揺らしながら歌い、大きな感動を生み出した。

 拍手は止むことなく、そのままアンコールを求める手拍子に。ステージが明るくなると、骸骨のマスクをかぶって仮装したポールが、大きな日の丸の旗を振りながら再登場した。おどけながらマスクを取り、くしゃくしゃと髪をかきあげると、アコースティックギターをかき鳴らしながら名曲「イエスタデイ」をしっとりと歌唱。ぺこりとおじぎすると投げキッスし、嵐のような喝采を浴びると、「ジ・エンド」まで6曲を演奏。2時間半にわたって全36曲を熱唱し「みんながイチバン、ナンバーワンだ、また会いましょう」と再会を約束した。

 今回の来日公演は、9月17日にカナダ・ケベック・シティで開幕したワールドツアーの一環。あす11月1日も東京ドーム(当日券あり)、11月5日は東京・両国国技館、11月8日は愛知・ナゴヤドーム公演が行われる。

 セットリストは以下のとおり(ネタバレ注意)。

■ポール・マッカートニー『FRESHEN UP JAPAN TOUR 2018』
01. ア・ハード・デイズ・ナイト(ザ・ビートルズ)
02. ハイ・ハイ・ハイ(ウイングス)
03. オール・マイ・ラヴィング (ザ・ビートルズ)
04. ワインカラーの少女 (ウイングス)
05. フー・ケアズ (ポール・マッカートニー) ※
06. カム・オン・トゥ・ミー(ポール・マッカートニー) ※
07. レット・ミー・ロール・イット (ウイングス)
08. アイヴ・ガッタ・フィーリング (ザ・ビートルズ)
09. 幸せのノック (ウイングス)
10. マイ・ヴァレンタイン (ポール・マッカートニー)
11. 1985年 (ウイングス)
12. メイビー・アイム・アメイズド (ポール・マッカートニー)
13. 夢の人 (ザ・ビートルズ)
14. イン・スパイト・オブ・オール・ザ・デンジャー (ザ・クオリーメン)
15. フロム・ミー・トゥ・ユー (ザ・ビートルズ)
16. ラヴ・ミー・ドゥ (ザ・ビートルズ)
17. ブラックバード (ザ・ビートルズ)
18. ヒア・トゥデイ (ポール・マッカートニー)
19. クイーニー・アイ (ポール・マッカートニー)
20. レディ・マドンナ (ザ・ビートルズ)
21. エリナー・リグビー(ザ・ビートルズ)
22. ファー・ユー (ポール・マッカートニー) ※
23. ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト(ビートルズ)
24. サムシング (ザ・ビートルズ)
25. オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ(ザ・ビートルズ)
26. バンド・オン・ザ・ラン(ウイングス)
27. バック・イン・ザ・U.S.S.R.(ザ・ビートルズ)
28. レット・イット・ビー (ザ・ビートルズ)
29. 007死ぬのは奴らだ(ウイングス)
30. ヘイ・ジュード(ザ・ビートルズ)
【アンコール】
31. イエスタデイ(ザ・ビートルズ)
32. サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(リプライズ) (ザ・ビートルズ)
33. ヘルター・スケルター(ザ・ビートルズ)
34. ゴールデン・スランバー(ザ・ビートルズ)
35. キャリー・ザット・ウェイト(ザ・ビートルズ)
36. ジ・エンド(ザ・ビートルズ)
※最新アルバム『エジプト・ステーション』収録曲



関連写真

  • 7度目の日本ツアーをスタートさせたポール・マッカートニー Photo by Yoshika Horita
  • 2時間半にわたって熱演したポール・マッカートニー Photo by Yoshika Horita
  • 7度目の日本ツアーをスタートさせたポール・マッカートニー Photo by Yoshika Horita
  • 7度目の日本ツアーをスタートさせたポール・マッカートニー Photo by Yoshika Horita

オリコントピックス